過疎地で年商100億円!「生き残る」会社の法則

牧尾英二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784584132302
ISBN 10 : 4584132305
フォーマット
出版社
発行年月
2010年04月
日本
追加情報
:
19cm,175p

内容詳細

売れない時代にモノを売り、混迷の時代を生き抜くための経営法とは。過疎地で空前の成功を収めた、大根1本から車まで売る“田舎の百貨店”A−Zマート社長の、ユニークな経営論。

【著者紹介】
牧尾英二 : 1941年鹿児島県阿久根市に生まれる。1960年川内商工高校を卒業後、富士精密工業(現日産自動車)に入社。その後、車関係の仕事に何回か転職した後、1982年帰郷し、マキオホームセンターの経営に乗り出す。1985年株式会社マキオを設立し、代表取締役社長に就任。1989年マキオプラザを開店。1997年3月過疎化と高齢化が進む阿久根市に日本初の24時間営業の大規模小売店A‐Zスーパーセンター(現A‐Zあくね)を開店(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

牧尾英二

1941年鹿児島県阿久根市に生まれる。1960年川内商工高校を卒業後、富士精密工業(現日産自動車)に入社。その後、車関係の仕事に何回か転職した後、1982年帰郷し、マキオホームセンターの経営に乗り出す。1985年株式会社マキオを設立し、代表取締役社長に就任。1989年マキオプラザを開店。1997年3

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品