知っておきたい日本の古典芸能 講談

瀧口雅仁

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621304372
ISBN 10 : 4621304372
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
追加情報
:
131p;22

内容詳細

目次 : 秋色桜/ 徂徠豆腐/ 紀伊國屋文左衛門 宝の入船/ 仙台の鬼夫婦/ 寛政力士伝より谷風の情け相撲/ お富与三郎/ 太閤記より日吉丸の誕生と矢矧橋/ 寛永三馬術より出世の春駒/ 大岡政談より徳川天一坊・網代問答

【著者紹介】
瀧口雅仁 : 1971年東京生まれ。演芸評論家。現在、恵泉女学園大学、和光大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Shinjuro Ogino さん

    9編の講談を収録。子供の頃に読んだ、ないし聞いた記憶のある話を改めて読み、人情もの等に感激して、自分の日本人としての心情を理解した。  意外だったものを1つ紹介。「お富与三郎」は、小学生時代に、春日八郎のヒット曲「お富さん」をよく歌っていた。しかし、実際は与三郎は予想外に軽薄な男だ。殺人もする。勉強になったのは、歌詞にも出てくる「玄冶店(げんやだな)」。質屋の店先ぐらいのものかなと思っていたが、現在の東京の人形町の一部に相当する地名だそうだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

瀧口雅仁

1971年、東京都生まれ。現在、恵泉女学園大学、和光大学、早稲田大学エクステンションセンターなどで講師を務める。また、公務員試験対策講座では、独自の手法による「文章理解」「論作文対策」等の講義で人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品