実用 組込みOS構築技法 情報通信を支える基礎技術RTOS入門

澤田勉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784320120259
ISBN 10 : 4320120256
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,297p

内容詳細

本書は今後の産業のインフラとなるコンピュータの基礎技術である、組込み用RTOSの技術解説書。企業内技術者、研究・開発担当者向けの実用書であり、情報処理関連学科の学生の教科書・参考書としても最適。

【著者紹介】
永井正武 : 1940年東京都生まれ。1969年東海大学大学院電気工学科修士課程修了。現在、帝京大学理工学部情報科学科助教授、帝京平成大学大学院客員助教授、工学博士(Ph.D.)

沢田勉 : 1948年京都府生まれ。1970年滋賀大学経済学部卒。現在、イーソル株式会社代表取締役社長

権藤正樹 : 1970年静岡県生まれ。1992年米国ニューヨーク州立大学環境学部卒。現在、イーソル株式会社Embedded Products事業部開発グループ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yshigeru さん

    なかなか語られることのないリアルタイムOSの理論と実装についての優れた本。著者はリアルタイムOSで有名なイーソルの技術者と社長(?)であり、OSの実装を知っている人間として信頼できる。付録としてWindows上でリアルタイムOSのアルゴリズムを実装するプログラムが付いている。図がわかりにくいのはご愛嬌。

  • かんた さん

    リアルタイムOSについて、平易な文章で説明されています。ところどころに専門用語が使用されているが、巻末に用語説明がある。図が頻繁に入れているのはありがたいが、そこで使用している矢印(フロー)がデータの流れなのか、次シーケンスのことをあらわしているのか、それともコメントを指しをあらわしているのかわかりにくかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品