じいちゃんの島は宝島 ものがたりの庭

漆原智良

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784577050767
ISBN 10 : 4577050765
フォーマット
出版社
発行年月
2022年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
144p;21

内容詳細

都会に住む4年生の悠斗は、友だちに負けたり先生にしかられたりして自信をなくしていた。そんな悠斗を、じいちゃんが無人島のキャンプにさそう。その無人島は、じいちゃんが生まれ育ったところだった…。戦災孤児の著者が今を生きる子どもたちに伝えたかったこと。児童文化功労者、漆原智良が遺した最後の作品。

【著者紹介】
漆原智良 : 1934年東京・浅草生まれ。作家。2022年永眠。約30年教鞭を取った後著述活動に入る。今回の作品は、八丈小島に赴任当時の経験をもとに執筆。本作が最後の作品となる。第45回児童文化功労賞、『ぼくと戦争の物語』(フレーベル館)にて第1回児童ペン大賞受賞

やまなかももこ : 1977年栃木県生まれ。画家。「現代演劇ポスターコレクション」1999年・2000年入選。『田んぼのいのち』『牧場のいのち』(以上くもん出版)でそれぞれ第19回・21回ブラチスラバ世界絵本原画展入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ネジとサビ さん

    2023年読書感想画課題図書高学年。児童に紹介したら、身近な題材なので、イメージしやすかったよう。 どう描いてもオッケーなファンタジーの方が良さそうに思えるけれど、そうは思わない子どもたちが多いみたい。

  • 頼ちゃん さん

    この本ではじめて八丈小島のことを知った。調べてみてとても興味を覚えた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品