やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 2 ガガガ文庫

渡航

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784094512861
ISBN 10 : 4094512861
フォーマット
出版社
発行年月
2011年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,263p

内容詳細

話題独占! ひねくれ男のダメ青春第二弾!!

美少女ふたりと部活をしても、ラブコメ展開にはちっともならない。携帯アドレス交換しても、メールの返事が返ってこない。とっても可愛いあのコは男子。個性という名の残念さをそれぞれ抱え、相変わらずリア充の欠片もない0点の学校生活を送る奉仕部の部員たち──冷血な完璧美少女・雪乃、見た目ビッチの天然少女・結衣、そして「ひねくれぼっち」では右に出るもののいない八幡。そんな青春の隔離病棟・奉仕部に初めて事件な依頼が飛び込んで──?  八幡の妹、新キャラも登場の第二弾。俺の青春のダメさが今、加速する──!?

【著者紹介】
渡航 : ライトノベル作家。1987年生まれ。英検二級(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    お話そのものはたいへんセコい内容だが語り口に味があって読ませる。今回のエピソードを踏まえた上でストーリーのベクトルが次の巻でどういった方向に作者が持っていくつもりなのか気になる。3巻待ち。

  • チェシャ猫 さん

    ヒッキーの気持ちがよく分かる。色々とひどい目に会いすぎて周りを信用できなくなっているようです。で、騙される心配のない男に安心するという・・・・。わかるww 葉山は器広い。平塚先生かわいいな。お嫁にもらいたい。

  • Yobata さん

    職場見学希望調査票を集めるが,ひねくれぼっち八幡は相変わらず腐った考え方をしていた。そして由比ヶ浜が加わった奉仕部では新たな相談事が落ち込まれる。今回は、葉山の持ち込んだチェーンメールの話と、八幡の妹・小町が持ち込んだ川崎姉弟の身の上話。妹・小町登場!さすが八幡の妹、個性的でだったが、沙希に語った年下としての心情はポイント高いねwそして衝撃のファーストブリットw平塚先生の残念さも健在で面白い。今回はあまり八幡自身が活動的ではなかったが、ぼっち処世術はやはりハンパないw今回は、ただのコメディではなく→

  • 牧神の午後 さん

    幕間というかオマケの携帯メールのやり取りに大爆笑。そうだね。ヒエログリフ、2000年ほど前には流行っていたかもだよ。アニメは原作に忠実になんだけど、奉仕部のゲームについては、まだ有効だったのね、ということと、ヒッキーの入学式の事故について、加害者を匂わせていたことですかね。テストの話を始めとして、全般的にエピソードの積み方が小説の方が丁寧なんで、キャラクターの思惑も想像する余地があって楽しいですかね。

  • みりあ さん

    なんと言ってもラストだと思う。「またしても、比企谷八幡は元来た道へと引き返す」…わけである。そこらへんのラブコメとは一線を画している要素が正にここらへんの、何というか自分以外を大袈裟に”拒絶”する八幡の性格に起因している。しかしこの拒絶が分からないわけでもない…共感出来てしまう…という読者が多かったから、この作品は光ったのだ。あまり推奨はされないけれども、割と核心を突いている場面が非常に多い。よほど性格が良い人以外は絶対に共感出来る場面が一つはこれから出現すると思われる。あと小町は可愛い。とても可愛い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

渡航

1987年生まれ。会社員、ライトノベル作家、プロデューサー、アーティスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

渡航に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド