時のあわいに きものの情景

清野恵里子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579213962
ISBN 10 : 4579213963
フォーマット
出版社
発行年月
2021年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
185p;21

内容詳細

文筆家・清野恵里子と写真家・浅井佳代子ふたりが創り上げる「きもの」の世界、20年の集大成。月刊誌「ミセス」の連載、「清野恵里子のきもの歳時記」「時のあわいに」を一冊に。

目次 : 春の周辺(福は内/ ゆるゆるとして ほか)/ 夏の訪れに(職人さんたちのこと/ 朱をさがす ほか)/ 秋めいて(手の国の仕事/ 秋色の路地のこと ほか)/ 特別な日(霜寒の候/ 唐代裂「花鳥文錦」のこと ほか)

【著者紹介】
清野恵里子 : 群馬県出身、文筆家。能や歌舞伎など日本の伝統芸能に強く関心を寄せ、甘くなり過ぎることのない柔らかな語り口で綴られるきものの景色に、多くの支持を集める。古美術や工芸、芸能などジャンルを超えた世界に向けられる旺盛な好奇心は現在進行形で、雑誌の企画、構成、執筆活動を行う。著書多数

浅井佳代子 : 兵庫県出身、写真家。フリースタイリストとしてキャリアをスタートさせるが、やがて撮る側へと転向。1985年、フリーのカメラマンとして活動を開始し、2000年には関西から東京へと拠点を移す。雑誌、広告などで幅広く活躍。読売、毎日、朝日のそれぞれ広告賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふう さん

    何と贅沢な作りの本! 美しい着物姿の一つひとつはもちろんのこと、撮影は日本民藝館西館(柳宗悦旧宅)、帯揚げは細かな色指定の特注、取り合わせの撮影小物類は河井寛次郎の皿だったりクリスティーズで一億数千万で落札されたティファニー・パレス・ラグの写し「明式蓮文氈」だったり。南部菱刺しの気の遠くなるような手数をかけた帯も、インドネシア絣古裂を仕立てた帯も、何ともため息が出る美しさ。黄交趾の茶器に取り合わせたこの帯と絣大島を締める高麗組花緑青の色目の帯締め。女優さんたちも本当に美しい。手元であかず眺めていたい本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

清野恵里子

群馬県出身、文筆家。能や歌舞伎など日本の伝統芸能に強く関心を寄せ、甘くなり過ぎることのない柔らかな語り口で綴られるきものの景色に、多くの支持を集める。古美術や工芸、芸能などジャンルを超えた世界に向けられる旺盛な好奇心は現在進行形で、雑誌の企画、構成、執筆活動を行う。著書多数

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品