オーバーロード 9 カドカワコミックスAエース

深山フギン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041063903
ISBN 10 : 4041063906
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
164p;19

内容詳細

錯綜する計算。隠匿される野心。全ての糸を引く指は――。

蠢く悪意と陰謀は、思いも寄らぬ事態を引き寄せる。一途に鍛錬する者。微笑し操作する者。そして正義を貫く者。それぞれの決意が衝突し、世界は激震を受けることとなる。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    どう考えてもソリュシャンの方が正しいよな…セバス、どうあっても報告しないのは悪手だろ…

  • トラシショウ。 さん

    リ・エスティーゼ王国内情視察を行うなかでゴミクズ同然に路傍に打ち捨てられていた少女ツアレを救ったセバス。彼女が王国を内部から支配、腐敗させる元凶「八本腕」の末端の奴隷だった事から、外からはその手先の追求、内からはソリュシャンからの不審を買う事になる彼の苦難を描く、全編通して愛と正義の人だった彼の造物主である「たっち・みー」の気性を色濃く受け継ぐセバスのお当番回。アニメとはスポットを変えての、作中屈指のイケメンならぬイケオジなセバスの面目躍如、と言うかひたすらに彼がカッコイイだけの巻(以下コメ欄に余談)。

  • わたー さん

    ★★★★☆今回は全編通してセバスがカッコいいだけの巻だった。アニメ以上に丁寧に、弱きを助け、強きを挫くセバスの姿を描いており、トカゲ相手に散々なことをしでかした勢力の一員とは思えないほどだった。創造主である、たっち・みーさんの意思を受け継いだかのような行動原理と、至高の御方の命との狭間で苦悩する様もまたいい。

  • capeta さん

    セバス、人助けをするの巻。ソリュシャンの冷たい瞳は恐ろしい。次巻も楽しみ。

  • きのと さん

    ちょっとペースアップしないとどんどんアニメに置いてかれて売れなくなるぞ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

深山フギンに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品