「3.11」からの再生 三陸の港町・漁村の価値と可能性

河村哲二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784275010308
ISBN 10 : 4275010302
フォーマット
出版社
発行年月
2013年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
345p;23

内容詳細

目次 : グローバリゼーション・ダイナミズムと日本の「二重の危機」からの再生―「3.11」東北震災被災地の視点から/ 三陸の港町・漁村の価値と可能性に向けて/ 第1部 三陸の港町と産業都市に焦点をあてて(近世から近代への転回/ 釜石・大槌/ 大槌町/ 港町・石巻と舟運)/ 第2部 三陸の漁村集落の地域システムと空間構成(牡鹿半島の漁村集落/ 雄勝半島の漁村集落/ 広田半島の漁村集落/ 漁村集落の再生・振興へ向けて)/ 第3部 地域の生業・暮らしを紡ぎだす(牡鹿半島の生業とコミュニティ/ 雄勝半島の生業とコミュニティ/ 広田半島の生業とコミュニティ/ 暮らしから見つめ治す)/ 危機に直面する技術―被災した三陸海岸集落に学ぶ制度的課題

【著者紹介】
河村哲二 : 1951年生まれ。法政大学経済学部・経済学研究科教授。博士(経済学)。法政大学大学院グローバルサステイナビリティ研究所所長。専門は、グローバル経済論、理論経済学

岡本哲志 : 1952年生まれ。岡本哲志都市建築研究所代表。博士(工学)。法政大学エコ地域デザイン研究所兼任研究員、法政大学大学院兼任講師。専門は、都市形成史

吉野馨子 : 1965年生まれ。博士(農学)。専門は生活農業論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品