毎日ステップアップ 色鉛筆の練習帖365

河合ひとみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416311325
ISBN 10 : 441631132X
フォーマット
出版社
発行年月
2012年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176p 23×19cm

内容詳細

本書は、色鉛筆の特性に合った基礎練習から始め、365日かけて少しずつ初歩から上級レベルまで進んでいきます。

目次 : 1 単色を均一にぬってみよう―1日〜47日(色鉛筆の道具/ 力を抜いてぬってみよう ほか)/ 2 重ねぬり―48日〜103日(カラーチャートを作ろう/ 色を重ねて新しい色を作ろう ほか)/ 3 立体感・質感―104日〜138日(光と物体について考えてみよう/ 暗くする色をさがそう ほか)/ 4 一緒に描いてみよう―139日〜228日(すりガラスのビー玉/ 透明なビー玉 ほか)/ 5 上級編―229日〜365日(1色でデッサン/ イタリアンルスカスを描こう ほか)

【著者紹介】
河合ひとみ : 東京外国語大学ロシヤ語学科卒。1970年代初め、細密画を色鉛筆で描いてみようと思い立つ。大学卒業後、会社勤務や英語講師を務めるかたわら、イラストの仕事も続ける。現在は、朝日カルチャーセンター(新宿&横浜)、毎日文化センター他、東京都及び神奈川県で色鉛筆画の講座を多数担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しゅわ さん

    【図書館】かなり自己流で絵を描いて楽しんでいるので、基本を覚えたい!と手にとってみました。タイトルの通り、毎日ちょっとづつステップアップする感じで色鉛筆の扱い方の基本を学ぶ1冊です。最初の方、延々と塗り方の練習が続くので(140日を超えるまでは塗りばかりです) そこを飽きずにがんばれば、ある程度の基本テクニックと絵を描く手順が身に付きそうです。

  • はつばあば さん

    たかが塗絵。されど塗絵。・・・色鉛筆でのぬりえを習って4年目を迎える。なかなか思うような色が出せない。「個性があっていいですよ」と言う若い先生。褒め言葉とは聞こえない、婆に対する慰め。これで脱皮できるか・・・。

  • 今夜は眠れない さん

    再読。参考になる。

  • kurumi さん

    大人の塗り絵を持ってて、上手く塗れないのが悩みだったので、塗り方が分かっただけでもとても良かった。上級向けはさすがに難しい。

  • あず さん

    煮詰まった時には基本に戻れ、というわけで購入。初心者から上級者まで役に立つこといっぱい。色鉛筆の塗の練習のいい教本だとおもいます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品