人生を変えるアニメ14歳の世渡り術

河出書房新社

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309617145
ISBN 10 : 430961714X
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
212p;19

内容詳細

人生に必要なことはすべてアニメが教えてくれる! アニメ監督、声優、小説家、評論家等が中高生に本気で薦める決定版アニメガイド。


池澤春菜
小川仁志
押切蓮介
片渕須直
角清人
川井久恵
川上和人
齋藤環
最果タヒ
坂上秋成
さわやか
サンキュータツオ
島田雅彦
読書猿
西田藍
似鳥鶏
羽田圭介
原田まりる
平川大輔
福山潤
藤津亮太
馬渕悠
美村里江
三宅陽一郎
山田ズーニー
山村浩二
和田丈嗣

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きたはら さん

    要は中高生に向けたアニメガイド。紹介されているアニメが幅広いのがいい。特に池澤春菜の文章が印象的でした。他にもいくつか読んだことはあったのだけれど、こんなに胸にずしりと来るのは、「君」と語りかけてくる視点のせいなのかもしれない。ゆっくりと、歌うように流れる言葉を感じ、主題であった「孤独」をいっそう深く実感できたような気がします。

  • スプリント さん

    知っている作品がいくつも取り上げられていますが紹介の仕方がうまい。要点をまとめ簡潔にその作品のよさをアピールするにはどうすればよいのか、勉強になります。押切蓮介氏の文章構成が秀逸でした。

  • renre さん

    「いつか嘘をつくあなたへ」読書猿(3月のライオン)と「わたしがわたしでいる気まずさは。」最果タヒ(電脳コイル)が印象に残った。この二つは対照的なつくりになっており前者は、意にそぐわない生きるための醜い嘘を語り、後者は、世界、社会に順応させられていくことに対する違和、気持ち悪さを語る。例えば本物か偽物かという二元論は、その区切りから正しさを切り取り、それを人に押し付ける。それを受け入れないことを最果は「私の感性を信じぬく」ことだと言い、読書猿はその二元論を受け止め「嘘」を本当にすることを世界との戦いという。

  • オリーブ さん

    色んな立場の方が色んな思いで挙げたとっておきのアニメたち。アニメにも今日が持てましたが、山田ズーニーさんと藤津さんの言葉が心に沁みました。何か、急にアニメ見たくなってきた!

  • ニョンブーチョッパー さん

    ★★★★★ 過去のアニメや原作の再評価や観てなかったけど観てみたいと思うきっかけになる。『この世界の片隅に』『アイドルマスター SideM』『シンカリオン』『マリア様がみてる』『少女革命ウテナ』『宇宙よりも遠い場所』『とらドラ!』は未視聴、『ナウシカ』『電脳コイル』は観たことがあるけれど、また(あるいは初めて)観たくなった。あるいは原作を読むのでもいい。大気圏外まで100km、日本から南極までは14000kmという視点で「宇宙よりも遠い場所=南極」というタイトルは素敵なタイトルだと思う。↓

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品