「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティン

池田千恵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784534057747
ISBN 10 : 4534057741
フォーマット
出版社
発行年月
2020年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
205p;19

内容詳細

第一人者がたどり着いた最高の朝時間術!30分のタスク分け+30分の未来の「種まき」=1時間で人生をブラッシュアップ。

目次 : 1 いままでの「早起き」がうまくいかなかった理由(「優先順位づけ」が「早起き」のキモ/ 「朝1時間」のモーニングルーティンで優先順位を明確にする ほか)/ 2 「前半30分」で1日のタスクを段取る―パフォーマンスを高める「最強リスト」の作り方(「前半30分」でタスクを「仮決め」する/ 慣れないうちはネット断ちをする ほか)/ 3 「後半30分」で夢への「種まき」を進める(こんなとき、どうする?―将来を見越した「種まき」の仕分け方/ コントロールできる悩みに注力し「モヤキャリ」を打破 ほか)/ Plusα contents 忙しくても「朝1時間」を作る「START UP」の法則(早起きの心がまえ/ 環境を整える「START UP」の法則)

【著者紹介】
池田千恵 : 朝イチ業務改革コンサルタント。二度の大学受験失敗を機に早起きに目覚め、半年の早朝勉強で慶應義塾大学総合政策学部に入学。外食ベンチャー企業、外資系戦略コンサルティング会社を経て、2009年に『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)を刊行。ベストセラーとなり、「朝活の第一人者」と呼ばれるようになる。夜型から朝型に変えた実体験と多くの人の早起き習慣化を指導した実績をもとに、2010年より朝専用手帳『朝活手帳』をプロデュース。10年連続で発売する人気手帳となる。「朝1時間」の業務改革による生産性向上、働き方改革のための手法を企業に指導しているほか、個人に向けてはキャリアに迷ったとき自分の将来を真面目に楽しく語り、学びたい人向けの朝活コミュニティ「朝キャリ」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さくら さん

    朝をどう活用するか。 まずは頭に浮かんだことを書き出す。それを色分けする。 書き出すことによって何度も浮かばなくなるのはナイスでした。 私はアクションプランナー手帳愛用者なので、即手帳に書いて、目で見るようにしたらより早く手をつけられるようになりました。できるところを抜き出してやっていきたいです。

  • Tomoko さん

    朝時間をうまく活用できていなかったのでタスク分けと未来の種まきを継続していきたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品