この商品の関連特集

北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし -契約夫婦がめぐる四季-PASH !ブックス

江本マシメサ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784391154115
ISBN 10 : 4391154110
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
306p;19

内容詳細

北欧の大自然が彩る契約夫婦の恋愛×ハンティング×スローライフ。「第3回なろうコン」金賞の人気小説、珠玉の書き下ろし短編集!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    極寒の地を治める陽気な貧乏貴族・リツハルドと男顔負けな元軍人・ジークリンデ。とある夜会で出会いリツハルドの一目惚れから始まった、1年間の「お試し婚」での四季の暮らしを綴る書き下ろし短編集。コミック読者への配慮か、出会いのエピソードなどを補完しつつ、リンゴのコンポートにパンケーキ作りをしたり、薬草採取に出かけたり、村の子供たちと復活祭を楽しんだり、領主としての責任を果たしたりと、一緒にのびのびと生活した四季を過ごすことで、不器用な二人がお互いのことを理解し、距離感を縮めてゆくのも納得できる素敵な物語でした。

  • 陸抗 さん

    極寒の地で暮らすリツハルトと、元軍人のジークリンテの仮夫婦が過ごす四季。旬の素材で作る料理を堪能し、その季節でしか出来ない事を楽しみ、互いの恋心が育まれていく様子も丁寧に描かれていて、とても素敵な短編集だった。本編を読んでいても補完する内容だったし、読んでいなくても楽しめるんじゃないかな。リツハルトとジークリンテの、大家族のその後なんかも読みたい。

  • leo18 さん

    まさか続いてくれるとは。本編1巻2巻のエピソードを描いた短編集。やはり作品の雰囲気が好きすぎる。続刊も期待。

  • tochi さん

    ★★★★★ほのぼの癒される。

  • 六花 さん

    大好きな本。本が出ると知った時には 書店で予約して購入。 短編集だけど 前作同様 世界観にどっぷりはまり心がほっこりしてよかった〜。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

江本マシメサ

『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』(宝島社)で2015年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品