月と手袋 他三編 江戸川乱歩文庫

江戸川乱歩

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784394301561
ISBN 10 : 4394301564
フォーマット
出版社
発行年月
2015年11月
日本
追加情報
:
356p;16

内容詳細

シナリオライター北村克彦は高利貸し股野重郎の妻あけみと不倫を重ねていた。あけみとの関係を断つと同時に多額の慰謝料を要求され、股野を絞殺する。克彦とあけみは巧みなトリックでのがれようと図り、すべてが順調にいったかと思われたが、その奸計のまえに立ちはだかったのは警視庁捜査一課の花田警部であった…。ほかに「ぺてん師と空気男」「堀越捜査一課長殿」「防空壕」3点収録。

【著者紹介】
江戸川乱歩 : 1894‐1965。明治27年10月21日三重県に生まれる。早稲田大学で経済学を学び、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和4年の「蜘蛛男」より娯楽雑誌に長編を連載、「魔術師」「黄金仮面」「黒蜥蜴」など。昭和11年から「怪人二十面相」を少年倶楽部に連載、少年探偵シリーズは晩年まで続く。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任。昭和40年7月28日死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
本編「月と手袋」で使用されたトリックは「...

投稿日:2021/06/12 (土)

本編「月と手袋」で使用されたトリックは「偉大なる夢」で使用されたものの流用。たしか、戦争ものの「偉大なる夢」が戦後読まれることを憚り、(若しくは再版されることはないと思い。)トリック自体を本格短編小説の骨格で再現したような事を本人の随筆か何かで読んだことがある。(記憶違いかもしれないが・・・。)

白塗りのサル さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kircheis さん

    ★★★☆☆ 読んだのは旧版で、中短編を4編収録。 表題作は、乱歩が好きな倒叙ミステリで一応明智物だが、明智自身は姿を見せず、その助言を受けた花田警部が事件を解決する。 心理的圧迫がどうのというより、令状無しに不法侵入し秘密録音するのは完全に違法捜査なのでこれは無罪確定だろう。『心理試験』の時のように正攻法で犯人を追い詰めて欲しかった。 後の3編はいずれも好印象。中では僅差で『モノグラム』が1番好きかな。 『地獄風景』の犯人のサイコパスぶりも乱歩らしくて良い。

  • まさ☆( ^ω^ )♬ さん

    タイトル作含む4編の短編が収録されています。「防空壕」が一番面白かったかな。空襲の生々しい場面と、とんでもない勘違いのユーモラスさのギャップが面白い。「月と手袋」もまずまず。「ぺてん師と空気男」はちょっと長い中編でしたが、嫌いなテーマなのでイラッとした。「堀越捜査一課長殿」は面白いんだけど、告白ものはレポート読んでるみたいで苦手。全体的に地味な印象ではありました。

  • under さん

    乱歩作品でも名作と呼ばれるものは大体読み終えて、ここらへんまでくると地味なものしか残っていない印象。江戸川乱歩文庫完走しようかと思っていたがここらでやめてもいいかもしれない。印象に残るものは少なかったが『防空壕』がベストかなぁ。とりあえず心理試験までは読もうと思う。

  • ひった さん

    表題「月と手袋」ほか三編。「ぺてん師と空気男」という中編が好きだ。プラティカルジョークと呼んでいる,ジョークの効いただましの数々。そこまでやるか・・・最後は現代的な新興宗教の教祖(ネタバレになるのであまり書けないが)。まさしく乱歩節な小説。

  • 菊之助 さん

    「ペテン師と空気男」野間と同様、伊東の奔放さに脱帽した。「防空壕」主人公も極限状態だったのだろう。後日談とのギャップに笑った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

江戸川乱歩

1894(明治27年)〜1965(昭和40年)、小説家。1923年、『新青年』に掲載された「二銭銅貨」でデビュー。初期作品は日本人による創作の探偵小説の礎を築いた。幻想怪奇小説も人気を博す。1936年、少年向け推理小説シリーズの第1話「怪人二十面相」を雑誌『少年倶楽部』に連載。太平洋戦争により一時執

プロフィール詳細へ

江戸川乱歩に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品