アンチ・モラリア “器官なき身体”の哲学

江川隆男

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309246628
ISBN 10 : 4309246621
フォーマット
出版社
発行年月
2014年06月
日本
追加情報
:
364p;20

内容詳細

ドゥルーズ=ガタリを哲学的に再構成しスピノザ的実体にかわって器官なき身体を基底にした“分裂的”総合の思考を創出する新たなるエチカ。

目次 : 第1平面 唯一の器官なき身体(“分裂的‐逆行的”総合/ 実在的区別の組成/ 脱地層化の原理―新たな“エチカ”の思考へ)/ 第2平面 “情動‐強度”論―多数多様な器官なき身体(変様―脱領土性並行論/ 情動―“強度=0”における強度)

【著者紹介】
江川隆男 : 1958年生まれ。東京都立大学大学院博士課程単位取得退学。現在、立教大学教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

江川隆男

1958年生まれ。東京都立大学大学院博士課程単位取得退学。現在、立教大学教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品