着物花柄図鑑 明治大正昭和に咲いた

永田欄子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416516027
ISBN 10 : 4416516029
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
追加情報
:
255p;23

内容詳細

目次 : ピュア―まっすぐ 駆けぬけ ピュアロード/ レア―いま ここ 息づくレアシーン/ コケティッシュ―小悪魔 小粋 コケティッシュ/ ハピネス―原っぱ 葉っぱ ハピネス/ エレガンス―ゆったり うっとり エレガンス/ クラシック―はるか 良き日よ クラシカル/ セルフ―ぽつり ひとり マイプレゼント/ ミステリアス―見たい 見えない ミッシング/ キュート―ドキドキ ときめき 胸キュート/ ガーリー―ミニ プチ ビット オードリーガール/ ユーモラス―ニヤリ クスリ ユーモアロンド/ シック―しっとり ゆめゆめ ネオシック/ シャープ―ゆるがず 切れあじ シャープシャーク/ ロック―おてんば じゃじゃ馬 ロックンロール/ ノスタルジー―なつかし のどか ノスタルジー

【著者紹介】
永田欄子 : 東京・目白にある「布と玩具LUNCO」のオーナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ユミ さん

    とにかく豪華絢爛な花、花、花模様!のオンパレード。ビジュアルムックらしく文章は少なめだが、アンティーク着物の図案のモチーフとなっているド派手な花柄からシックな花柄、ちょっと面白い花柄までひたすら花柄で埋め尽くした着物ファブリックムック。手に入ったとてしても何処に着ていけばいいのだ。くらいの華やかさ。「コケティッシュ」「エレガンス」など項目別に分かれています。見ていてスカッとするくらい過剰な花模様に刺激をもらいました。

  • ユミ さん

    着物の文様を描く参考に再読。何度見ても楽しい気持ちになれます。著者の欄子さんは着物ショップLUNCOのオーナーだったんですね!充実したコレクションで華やかな春を待ち遠しく思いました。

  • ばう さん

    ★★★★明治から昭和中期までの着物の主に花柄の図案を集めた一冊。「はぁ〜、綺麗♡」の一言です。モダンな柄からクラシカルなものまで本当に様々でため息のつき通しでした。縄跳びや電車ごっこをする子供達の図柄もあり今では考えられないようなデザインもいっぱい。中にはリバティプリントみたいな柄や「スタジオ◯リス」の衣装にありそうな可愛いピンクやターコイズブルーのものもあって昔の人は着物の柄でおしゃれを競っていたんだなと感じました。これらの着物を実際に着て街を歩く女性の姿を見てみたかったなぁ。

  • ちはや@灯れ松明の火 さん

    純粋な白、孤高の青、小悪魔っぽい黄色。人が個性を持つように着物も一枚一枚がたったひとつの存在。気品ある緑、謎めいた紫、陽気で賑やかな赤。あざやかな色合いが心をも塗り替える。薔薇に牡丹に菊に梅、季節を越えて咲き並ぶ百花繚乱。古典文様とアール・ヌーボー、出逢い溶けあい結ばれる和洋折衷。綸子・縮緬・錦紗・銘仙、経糸と緯糸が交わる布地の千差万別。穏やかさが胸を満たす葉っぱ、少女の頃に時を戻す小花、夢想の世界に咲く幻の花の色。故きを温ね新しきを知る、遠い日に想い描かれた花をまとえば、昨日とは違う自分がそこに居る。

  • ゆきおんな さん

    図書館の新刊コーナーで見かけて、手に取りました。全編カラーの綺麗な本でした。細かい説明なんていらない、眺めているだけで心が浮き立ってきます。久しぶりに着物が着たくなりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

永田欄子

東京・目白にある「布と玩具LUNCO」のオーナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品