人生に迷ったら知覧に行け 流されずに生きる勇気と覚悟

永松茂久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784866632117
ISBN 10 : 4866632119
フォーマット
出版社
発行年月
2023年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
200p;19

内容詳細

先が見えなくなったとき壁にぶつかったとき「この場所が、あなたの道を照らしてくれる」かつて愛する人を守るために死んでいった若者たちがいた。特攻隊が飛び立った場所、鹿児島、知覧が教えてくれたこと。

目次 : プロローグ 自分の「これから」が見えないときに/ 第1章 人生の指針を見失ったとき―いま、なぜ「知覧」なのか/ 第2章 愛する人を守る―特攻隊員と特攻の母、そして知覧の物語/ 第3章 覚悟を決める―その後の知覧の護り人たち/ 第4章 フォー・ユーの精神で生きる―知覧の桜の木の下での誓い/ 第5章 いまを生きる僕たちにできること―過去から渡されたタスキを受けとって生きる/ エピローグ 未来へ/ 新装版あとがきにかえて―たとえ私が死んだとしても

【著者紹介】
永松茂久 : 株式会社人財育成JAPAN代表取締役。大分県中津市生まれ。2001年、わずか3坪のたこ焼きの行商から商売を始め、2003年に開店した「ダイニング陽なた家」は、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店になる。自身の経験をもとに体系化した「一流の人材を集めるのではなく、今いる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人材育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人の在り方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は60万人にのぼる。2016年より、拠点を東京都港区麻布に移し、現在は経営、講演だけでなく、執筆、人材育成、出版コンサルティング、イベント主催、映像編集、ブランディングプロデュースなど数々の事業を展開する実業家である。著作業では2020年より、ビジネス書部門の年間累計発行部数で国内著者ランキング1位を3年連続で獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • turtle さん

    何人かの友人が実際に知覧を訪れていますが、その誰もが口を揃えて「行って良かった」という知覧。自分はいつ行けるだろうか。

  • Cozy さん

    20代でたこ焼き屋を始めるも経営がうまくいかず悩んでいるときに、亡き祖父の言葉「人生に迷ったら知覧に行け」を思い出し知覧に。特攻隊の遺書や特攻隊員に関わりのあった方々とのつながりから迷える人々に人生で本当に大切なことは何かを問いかける内容。「あなたは今幸せですか?」「あなたの大切な人は今笑っていますか?」「あなたの命を何のために使いますか?」特典でついていた2022年に行われた90分のセミナーも含めて半日で一気に読み・視聴。

  • ゆみこ さん

    知覧特攻平和会館で特攻隊員の遺稿を現実に目にした時、私は果たしてどんな思いになるのか

  • hinotake0117 さん

    なかなか特攻隊の話は自分の中でちょっと美談としてとらえるべきかモヤモヤした部分があったのだが、こうした悲劇を繰り返さないこと、こうした存在あって現在の日本がある、という捉え方をすれば大事な歴史である、と改めて感じられた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品