誰が、夢を見るのか

水野良樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784163911649
ISBN 10 : 4163911642
フォーマット
出版社
発行年月
2020年01月
日本

内容詳細

ミュージシャンが自分の人生から拾った物語

いきものがかりの水野良樹は、少年時代も音楽の道でもスポーツに背中を押されてきた。エッセイで伝える、時々の心の揺れ動き。


いきものがかりのリーダー、水野良樹による初のスポーツ・エッセイ。
代表曲「ありがとう」は、2011年春のセンバツ高校野球の開会式の行進曲となり、「風が吹いている」は、2012年ロンドンオリンピック・パラリンピックのNHK放送テーマソングに起用された。
スポーツと縁の深い、いきものがかり。

そして水野自身も、少年時代は野球に夢中になった。

スポーツシーンを見て思う、自分が野球をやめたときのこと、音楽の創作に関わること、息子の将来などについてを4年にわたり綴ってきた。全35本のエッセイと、2本のアスリートとの特別企画が収録されている。
ひとつは、プロボクサー村田諒太との対談。アマチュアからプロになった経緯があるふたりが、「プロになったと思った瞬間」についてを語る。
ふたつめは、いきものがかりのボーカル、吉岡聖恵と、高橋尚子との鼎談。「マラソンの取り組みと、音楽を作って人に届けること」の共通点を見つける。
合計70Pに及ぶこのふたつの企画からも、いきものがかりのストーリーと、楽曲製作の秘話が披露されている。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水野良樹

1982年生まれ。ソングライター。99年に吉岡聖恵、山下穂尊と「いきものがかり」を結成。06年メジャーデビュー。神奈川県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

水野良樹に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品