羊と鋼の森 下 フラワーコミックススペシャル

水谷愛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098701315
ISBN 10 : 4098701316
フォーマット
出版社
発売日
2018年05月25日
日本
追加情報
:
144p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • momogaga さん

    レンタル。北海道が舞台という事で、森、エゾ松、雪がメタファーとして効果的に使われています。主人公の恋の予感も気になったな。

  • ピロ さん

    うん。原作よりキラキラしてますね♪

  • ムーミン2号 さん

    待ってた下巻、と言いたいところだが、薄情にもそう言えばこういう画だった、と思い出しつつ読んだ。原作ではもっと他の調律師との交流というか、指導や助言もキツいものも含めて外村を成長させていたのだが、下巻では見事にカット。双子の和音・由仁姉妹との心も含めた交流、あこがれの板鳥先輩の調律、そして生まれ育った家の周囲の森、それらが軸となって展開される。だから、より「森」の意味が鮮明になり、原作者がタイトルを「羊と鋼の森」としたことにも得心がいく。だから…優れたコミカライズだったと言えそうだ。

  • tomino さん

    原作(文庫)を読んでからのコミカライズ読み。原作を先に読んでたので、どうしてもダイジェスト感が拭えない。(上下巻2冊でまとめられたからかも)絵もうまく、見せ場の大コマはとても素敵。双子かわいかった。次は映画を何処かで見てみよう。メディアミックスたのしいw

  • こっこ さん

    双子のうちの妹ちゃんが突然ピアノが 弾けなくなったのはよく分からないまま。 でも違う道を見つけてめでたしめでたし? で良いんだろうけど何かもっと葛藤があっても良い気も。 最後和音と手を繋いでいたけど、そういう関係に いつの間になったのだろう。 面白かったんですけど、少し物足りない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド