水玉螢之丞作品集 ワンフェスのワンダちゃん

水玉螢之丞

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860112899
ISBN 10 : 486011289X
フォーマット
出版社
発行年月
2016年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;26

内容詳細

あふれだすガレキへの愛と情熱。唯一無二のイラストレーターが遺した、ワンダーフェスティバル関連のイラストレーションを集大成。

目次 : ワンダーフェスティバル公式ガイドブック表紙イラスト集/ カラー版 ワンダーフェスティバル&ワンダちゃん作品集/ ワンダーフェスティバル&ワンダちゃん作品集

【著者紹介】
水玉螢之丞 : 1959年5月3日、埼玉県生まれ。1981年ごろから編集アルバイトのかたわら本名の岡部けい名義でさまざまな雑誌でカットを担当。1984年ごろから水玉螢之丞名義で活動し、イラストエッセイを連載。キャラクターデザインの仕事も手がける。2014年、55歳の若さで惜しまれつつ死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • すけきよ さん

    1997〜2014年まで水玉螢之丞さんが描き続けたワンフェスの風景。まず表紙に圧巻! 扉ページも、本物がパロディ化するんだからズルいよ。ずっと、ワンフェス関係のお仕事を一冊にまとめてほしいなぁ、と吹き込み続けてきた甲斐があったw 自分が企画したわけでも編集したわけでもないけど、ちょっとお手伝いでき、これが完成したことは本当に嬉しい。まさに理想の一冊。

  • あ さん

    大判にしてみると、云わんとすることがさらに解るような気がする、とはいえ、相変わらず半分方理解不能ではあるのだが。え〜と、カヲルくんの顔の違いとか…楽しいまつりがよく伝わるんだけど、末尾の方は画と密度が…お悔やみ申し上げます。

  • ぷほは さん

    とりあへず90年代のキャラ達はGガンとかCCさくらとか旧エヴァとか懐かしくて吐きそう。ワンフェス的に息の長いキャラというものもあり、その貴重な記録と言うこともできるんじゃないだろうか。例えばビッグオーのドロシーとか、確かに分かる。つまり一つのルポルタージュとして絵を楽しむということなのだが、素材の良さを楽しむための絵ではないだろう。ただこのごちゃごちゃした感じと等身の低さが、どこか中小規模の祝祭空間を表現しているのかもしれない。フェチやオタの集まりなのだが、どこか爽やかな空気さえ感じてしまう、そんな一品。

  • nekomatadesu さん

    ワンフェスへ行くと今流行の物が判るというけれども密度の濃い絵と文章を読むと納得。 あの頃はあのアニメやゲームが流行っていたんだと懐かしい。 今回は文章だけの物もやっぱり絵と同様で水玉さんだな。

  • らぴす さん

    多分、興味のない人はまったく知らない世界であろうWS。でも、これにチョットだけでも目を通せば・・・・・・キケンかもよぉ。なんか面白そうな世界って思えちゃうから。 もうね、愛を通り越して深い業しかないのな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水玉螢之丞

1959年5月3日、埼玉県生まれ。1981年ごろから編集アルバイトのかたわら本名の岡部けい名義でさまざまな雑誌でカットを担当。1984年ごろから水玉螢之丞名義で活動し、イラストエッセイを連載。キャラクターデザインの仕事も手がける。2014年、55歳の若さで惜しまれつつ死去(本データはこの書籍が刊行さ

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品