決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様 講談社文庫

水木しげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062776028
ISBN 10 : 4062776022
フォーマット
出版社
発行年月
2014年02月
日本
追加情報
:
923p;15

内容詳細

水木しげるの妖怪図鑑が新しくなって登場! 新たに200以上の妖怪や神さまを追加し、全面改稿した妖怪ファン必携の完全保存版。

【著者紹介】
水木しげる : 1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征。爆撃を受け左腕を失う。復員後紙芝居画家となりその後、貸本漫画家に転向。1965年、別冊少年マガジンに発表した『テレビくん』で第6回講談社児童まんが賞を受賞。代表作に『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』などがある。1989年『コミック昭和史』で第13回講談社漫画賞を受賞。1991年紫綬褒章、2003年旭日小綬章を受章。同年、境港市に水木しげる記念館が開館。2007年、仏版「のんのんばあとオレ」が仏アングレーム国際漫画祭最優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アズル さん

    長かった…(笑)。充実の読み応えでした。そういえば、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(夢子ちゃんが出てくるシリーズ)を子供の頃、観ていました。エンディングの妖怪のイラストがめちゃめちゃ怖かったです。その時の妖怪のイラストが今回収録されていて、嬉しいやら怖いやらでした。

  • 青葉麒麟 さん

    ちょこちょこ読んで漸く読了。お腹一杯です。色んな妖怪や神様まで載っているので『うしおととら』や『妖怪ウォッチ』が好きな人は読むべし!!色んなタッチで活き活きと描いてて水木しげるの偉大さを実感しました。

  • うにねこ さん

     子供の頃アニメの『ゲゲゲの鬼太郎』をみていましたが、水木しげるさんの「本」を読むのは初めてでした。 書店で手にとってみて「なんじゃコリャ〜!」と、ちょっとビビるくらい分厚かった…(OωO; ) 約900ページですが、さすがに一気には無理だったので、寝る前にチビチビ読み進めてようやく読了。 いろんな地方の妖怪から少し不思議な神様までがイラストと細かい説明で書かれていて読み応え十分でした。 本棚に収めるとどの本より分厚くて改めてビックリ!! ウチの文庫本棚でかなりの存在感があります。(≧▽≦)

  • 毒島双若 さん

    枕にしてみたところこれがすごく気持ちがよく数日間眠ってしまい気づくと河童が周りを取り囲んでおり腰を抜かしてしまいました。 妖怪だけでなく妖怪が起こす現象なども紹介されてて面白いです。

  • 猫子 さん

    妖怪大全、妖怪大百科等々、水木先生関連はほぼ手元にあるというのに、買ってしまった(´ω`) だって帯に「枕にもなる」って先生のコメントがw

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。幼少時、近所に住む老婆『のんのんばあ』から不思議な話や妖怪の話を聞き、強い影響を受ける。太平洋戦争時、激戦地であるラバウル・ニューギニア戦線に従軍。爆撃を受け左腕を失う。復員後、魚屋、輪タクなどの職業を転々としたのち、神戸で紙芝居作家となる。その後単身上京し、貸

プロフィール詳細へ

水木しげるに関連するトピックス

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品