シルバー川柳特別編 ババァ川柳 人生いろいろ編

毒蝮三太夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309028279
ISBN 10 : 4309028276
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
144p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いつでも母さん さん

    「親切も 積もり積もれば お節介」ですよね〜「お位牌に なってから行く 息子宅」息子が困るだろうから行かないよ私。色々思いました・・毒蝮三太夫さんのコメントが効いてます。「はーいもう 春ですようと チュ―リップ」ほっこり優しい気持ちになりました。そんな穏やかなババアになりたいです(笑)

  • すぱちゃん さん

    私の琴線に触れた句は「仏壇に今でも好きとチョコを置く」「いややけどボケの防止に料理せな」「高齢化おむつ会社の株を買う」「ここに置いた鍵知らないか犬に聞く」「又病院ポイントあれば貯まるのに」「碁仇の訃報届くやもう勝てぬ」でした。ババァ川柳ということもあり、乙女心の句も多数ありました。その一つが「球児らのどの子を見ても我が好み」です。これは91歳の方の句。微笑ましい。毒蝮三太夫氏のコメントも楽しく拝読しました。みやぎシルバーネット、これからも頑張れ✊

  • 夜の女王 さん

    またまた毒蝮の突っ込み(カッコ内)が冴えてる。「貯金より先に貯まった皮下脂肪」(脂肪届は役所に届けるのかい?ありゃ、死亡届か(笑))「逝った夫の胸板恋し夜の床」(もう胸板はないけど、まな板なら台所にあるぞ)「老後などありませんです老中よ」(時代劇だと老中は偉い!最後に狙うは大老だな。)「若き日は心がしびれ今手足」「婆長湯『生きとるんか』爺の声」(これがホントの「長寿の湯」)「もみもみに今日も行くのと整骨院」(若い時のもみもみを思い出しながら、若い男にもみもみしてもらおう)←これ私だ!(笑)

  • 小梅さん。 さん

    川柳そのものも、色々思わされたり、吹き出したりで楽しいんだけど、毒蝮三太夫さんのミニコメントがいいわ〜。 毒も吐くけどあったかいのね。 詠み人が、ずいぶん同じ方がかぶってるみたいだったなぁ。

  • 猿田彦 さん

    おばあさんの元気さが川柳から伝わってきます。なるほどと思うもの、「夢の中 ハイヒールはき 闊歩する」なんて想像もしなかったようなものまで色々あります。この本は毒蝮三太夫さんの一言コメントでいっそう笑わせてくれます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

毒蝮三太夫に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品