響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編 宝島社文庫

武田綾乃

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800293992
ISBN 10 : 4800293995
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
追加情報
:
379p;15

内容詳細

北宇治高校吹奏楽部の活躍を描いた、人気青春小説シリーズの最新作。
久美子たちは三年生となり、部長=黄前久美子、副部長=塚本秀一、ドラムメジャー=高坂麗奈の新体制で新・北宇治高校吹奏楽部は始動する。
またもや少々クセのある新入部員に加え、今年は強豪・清良女子からの転入生である三年生のユーフォニアム奏者、黒江真由が入部したことにより、部内にまたもや波乱が巻き起こる。はたして久美子たちは悲願の「全国大会金賞」を成し遂げることができるのか……?
4月19日からシリーズの映画『劇場版 響け! ユーフォニアム 誓いのフィナーレ』も公開! シリーズ累計145万部突破の大人気シリーズ、いよいよ完結編です。

【著者紹介】
武田綾乃 : 1992年、京都府生まれ。2013年、第8回日本ラブストーリー大賞隠し玉作品『今日、きみと息をする。』(宝島社文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 佐島楓@勉強中 さん

    誰もが一度は通る道、しかしこれほど濃厚な部活は経験したことがない。その意味で大変そうだけれどもうらやましい面も。ずっと読んできてよかったな、と思えるラストを期待します。また6月に。

  • よっち さん

    三年生となり新体制で始動した新・北宇治高校吹奏楽部。新しい一年生が入部してくる中、強豪・清良女子から転入してきた三年生のユーフォニアム奏者、黒江真由が入部する第十一弾。最終学年で悲願の「全国大会金賞」を目指し燃える麗奈と、様々な想いを抱く一年生、そして久美子を複雑な想いを抱かせる同じユーフォニアム奏者・真由の存在。新メンバーも加入して様々な思いが渦巻く部内の雰囲気に、それを取りまとめる部長の久美子は大変だなとつくづく思いましたけど、くすぶる火種を抱えたままの状況をどう乗り越えてゆくのか、続巻が楽しみです。

  • まるぼろ さん

    最終学年となった久美子が部長となっての北宇治高校吹奏楽部の全国金賞を目指す戦い、その前編です。やはり今巻もとても面白かったです。清良女子から転校してきた真由が吹部に入部してきてどうなるのかと思いきや、また予想とは違った意味で後編で問題が起きそうな感じもして、そこら辺もどうなるのか気になります。久美子に関しては、本人は無自覚な割には本当にあすか先輩に似てきたなと言うか、トラブルの芽は早めに摘み取る所や、久美子と美玲の会話などは在りし日のあすか先輩と久美子のそれとダブって見えました。→

  • 腰ナス さん

    葉月がAに入ってホッとした。火種があちこちに転がっていて、後編で全部まとめて解決するのが今から楽しみ。真由の登場で久美子のユーフォ奏者としての立ち位置を再確認しなきゃならないときにエピローグで麗奈へ不穏な一言を投げかける秀一。麗奈は上手い奴とソリをやりたいのか、久美子とやりたいのか気になる。ここは特別なあすかが好きだった香織と被るなあ。奏や部活メンバーが気づけば香織シンパ同様久美子シンパになってるのに気づいたり、滝先生に不信感を抱くところもゾッとした。プロローグは滝先生じゃなくて未来の久美子だったりして。

  • ☆kubo さん

    楽しみにしてたので一気読み。久美子たちもいよいよ3年生。強豪校の部長は大変そうだなー。転校してきた真由には何だか裏がありそうだし。後編が待ち遠しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

武田綾乃

1992年、京都府生まれ。2013年、第8回日本ラブストーリー大賞隠し玉作品『今日、きみと息をする。』(宝島社文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品