デート・ア・ライブ アンコール 3 富士見ファンタジア文庫

橘公司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040701493
ISBN 10 : 4040701496
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
317p;15

内容詳細

精霊たちにメリークリスマス!


「そ、そうだな…… いい子にしてたら来るかもな」

クリスマスプレゼントを期待する十香たちのため、士道がサンタとして奔走する。そしてとある理由により、サンタ狂三も聖夜に顕現!? 短編集第3弾!!

【著者紹介】
橘公司 : 第20回ファンタジア長編小説大賞準入選作『蒼穹のカルマ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    美九のマネージャー役や、士織再登場、七罪が教師役や真那の士道リサーチ、士道と精霊達のクリスマスなど、サンタ狂三も現れる短編集第3弾。今回は美九や七罪と四糸乃とか他の精霊達の魅力的な部分も描かれていたような印象でしたが、要所要所で強烈なインパクトを残す変態・折紙は健在。ここまでベタにやるとむしろ清々しさを感じますね(苦笑)ポジション的に日常回に顔を出さない狂三も猫と戯れる姿を見られたり、分身体に振り回されてサンタになったりと存在感ありましたが、垣間見える過去の中二病臭やその黒歴史にニヤニヤしてしまいました。

  • まりも さん

    普段とは違った狂三が楽しめる短編集第三弾。美九の出番が多めだったり七罪と四糸乃コンビに癒されたりしましたが結局の所短編で一番輝くのは狂三なんだよなぁ。猫カフェで猫語を喋るだけじゃなく過去に甘ロリや中二も患ってたりと本編じゃ語る事が出来ない彼女の一面が見れたのは良かった。惜しかったのはきれいな折紙じゃなくていつも通りの折紙だった事でしょうか。きれいな折紙が思わず変態行動に走って赤面する姿を読みたかっただけにそこが無いのは残念。

  • Yobata さん

    限定版既読なので再読。限定版のサンタverの狂三は最強だったけど、通常版の狂三衣装もやっぱ素晴らしいねwそして中の猫好き,眼帯,ゴスロリ,甘ロリの狂三は最高だねwアンコールも3巻に入ってようやく美九,七罪達が登場。それぞれ主役を張った短編ありでそれぞれのキャラの特徴がでてて良かったねwまさかの真那の短編もあって、士道が鬼畜化してたけど、本物の士道はやはり罪な男だったw折紙さんはパないですw‼︎

  • sskitto0504 さん

    やっぱり狂三がいいな…本編の天使な折紙にも良かったが、やっぱ狂三だわ…と思えたこの巻でした…

  • ツバサ さん

    狂三可愛い。出番少なかったのに1番印象に残った。狂三の為の1冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

橘公司

第20回ファンタジア長編小説大賞準入選作『蒼穹のカルマ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

橘公司に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品