花束作り基礎レッスン フローリストマイスターが教える初心者からわかる

橋口学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416712252
ISBN 10 : 4416712251
フォーマット
出版社
発行年月
2012年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
橋口学 ,  
追加情報
:
127p 26×21cm

内容詳細

目次 : 1 基礎編―ラウンドの花束(ラウンドコンパクト/ ラウンド高低差)/ 2 応用編―動きと空間を生かした花束(一方見/ パラレル/ フレーム/ アシンメトリー)

【著者紹介】
橋口学 : hashiguchi arrangements代表。東京フローレンスカレッジ講師。ちば愛犬動物フラワー学園講師。鹿児島県薩摩川内市出身。1993年から5年間、東京・銀座スズキフロリストに勤務し、鈴木紀久子氏に師事する。退職後に渡独し、ニュルンベルクにあるフロリスト職業訓練学校及び花店ブルーメン・グラフにて修行、フロリスト国家資格取得。その後フライジングにあるドイツ国立花き芸術専門学校ヴァイエンシュテファンに入学し、2002年卒業と同時にドイツ国家認定フロリストマイスターとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くろ さん

    まず目で見て楽しめるのが良かった。定番のかわいい、元気な花束から、男受けするもの、枝やツルを使うものまで、作品は幅広い。『キラキラ華やかに』ではなく、あくまで『自然のように』作っていくという印象を受けた。細かな作り方は書かれてない(スパイラルの簡単な説明はある)けど、大まかな手順が載ってるのであとは練習あるのみ。素敵な花束を作りたい。

  • 堆朱椿 さん

    フラワーアレンジは花を使って描く絵画のようなものだと気づいて、にわかに興味がわきチェックするようになった→初心者。玄関絵のように無難なものもあれば、抽象画みたいな斬新なアレンジもある。何冊か読んでみた中で、一番気に入ったのがこの本。美しい庭の景色を見ているような気分になる、自然で気持ちのいい花束達。花束なのがいい(個人的には切花が一番意味を持つのは、誰かに渡す瞬間だと思うのです)。

  • みっつん さん

    それぞれが個性をもった作品でとても参考になりました。束を持ちにくいとき、何が原因なのか8〜9ページにまとまってます。また枝ものをフレームにして形に動きをだす方法も書いてあり、一度やってみたいなと思いました。ワイヤリングがほとんど分からないので、もう少し調べてみます。

  • 猿田彦 さん

    花だけでなく葉を入れることにより、自然に近い花束が出来上がりどれも素敵です。花器に活けた見本が少なかったのでそれだけが残念です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品