橋元流解法の大原則 橋元淳一郎の物理 1 大学受験V BOOKS 新課程版

橋元淳一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784053019165
ISBN 10 : 4053019168
フォーマット
出版社
発行年月
2004年07月
日本
追加情報
:
21cm,219p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「ハシリュウ」。「エイヒン」と並び、受験...

投稿日:2018/05/09 (水)

「ハシリュウ」。「エイヒン」と並び、受験生の必需品。学校の先生には、この本を教材として授業を行って欲しいぐらい。根本を説明してくれるので、とっつき難い“物理”に興味を持たせてくれます。しかし、これが直結して受験問題を解けるわけではないので、一読して安心しきらないようにご注意ください。当然ながら問題を解くには、数と時間が必要です。

SyuR10 さん | 海外 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • すやすや さん

    仕事のために復習。読み物として普通に面白かった。特に磁場が発生する条件が電荷が動くことというのは知っていたけど、それが何故磁場を発生させるのかは分かっていなかった。大学の時に受けていた電磁気学と相対論の橋渡しの記憶が一気に蘇ってきた。世の中は不思議なことや面白いことで満ち溢れてるんだな。

  • ipusiron さん

    1997/?/?読了

  • ipusiron さん

    1997/?/?読了

  • iomz さん

    基本を抑えた人向き。大原則1は物理U:力学・電磁気の問題への取り組み方と程良く単純化された「イメージ」を養うのに便利であった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

橋元淳一郎

東進ハイスクール講師、SF作家、相愛大学名誉教授。日本時間学会会員等。1947年、大阪府生まれ。京都大学理学部物理学科卒業後、同大学院理学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品