骨の記憶

楡周平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784163279602
ISBN 10 : 4163279601
フォーマット
出版社
発行年月
2009年02月
日本
追加情報
:
20cm,508p

内容詳細

後ろ暗い過去を持つ東北の貧農の少年が集団就職で上京。下宿先の火事を転機に、時代の流れとともに成り上っていく…。人生の光と影をあますところなく描いた長編。集団就職から昭和を描く、著者の最高傑作。

【著者紹介】
楡周平 : 1957年生まれ。米国系企業に勤務中の1996年に書いた『Cの福音』が30万部を越えるベストセラーとなり、翌年から作家業に専念する。ハードボイルド、ミステリー、冒険、SF、経済小説など幅広いジャンルで、綿密な取材によるスケールの大きな作品を送り出し読者を魅了している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
朝倉恭介・川瀬雅彦が活躍した「Cの福音」...

投稿日:2010/01/07 (木)

朝倉恭介・川瀬雅彦が活躍した「Cの福音」シリーズなどを想像すると拍子抜けする作品ですね。 ただ、私はこの「骨の記憶」は非常に好きな作品です。「骨」が宅急便で届けられるシーンから始まるこの作品は、その「骨」の背景やそれに関係した人物のその後を丁寧に描いた作品です。一郎と弘明と清枝という3名を軸に展開していくストーリーはリアルで、読んでいながら脳裏に風景が現れてきます。子供から大人になるまでの過程も素晴らしいです。ただ、この3名の視点というより「一郎」の視点なので「弘明」や「清枝」の視点からも読んでみたい作品ですね。

メタリック さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • utinopoti27 さん

    東北の旧家の嫁に届いた宅配便は、かつて失踪した父の頭蓋骨だった。ミステリ感満載のプロローグが衝撃的な物語は、昭和30年代の集団就職で上京した主人公の、サクセスストーリーへと軸足を移します。成り上がってゆく少年と、没落してゆくかつての友人の間には、骨にまつわる過去のある秘密が・・。本作は、緻密な取材と圧倒的な構成力を駆使して綴る、復讐と因果の人間ドラマだ。激動の昭和を背景にした人生の光と影。富と名声では決して癒されることのない孤独。愛憎渦巻く復讐の連鎖。この救いなき物語の行き着く先は・・。圧巻の長編でした。

  • もじお さん

    予想していた話とは全然違ったけれど、すごく面白かった。一郎の成り上がり物語。原宏一さんの「握る男」をちょっと思い出しました。あることをきっかけにどんどんのし上がっていく一郎を見るのも面白かったけど、後半のじわりじわりと首を絞めていくような復讐がぞくぞくしました。こういうのすきです。あの後どうなったのか気になる終わり方ですね。

  • クリママ さん

    岩手県南部の村、主人公たちが生まれたのはまだ戦時中だと思われるが、戦争については触れられていない。中学の同級生の3人。貧しい暮らしの一郎は、集団就職で東京へ。苦労の中の心ならずもの悪運。経済小説のようでもあり、サクセスストーリーのようでもある。が、激しい復讐の物語だった。彼が故郷に戻り、家族を持ち、つましくも穏やかに暮らしたとしたら、それはつまらない生き方なのだろうか。そんなことを考えた。この本の中には、幸せな人などいなかった(一人いたけど)。

  • キムチ27 さん

    楡さん、はずれなかった。昭和を体現する男の光と影、上りつめて足りなかったのは・・心・・か。 つめに巧く行き過ぎの所があるのは愛嬌で、まさに男 一郎のモノローグ。それが強過ぎる余り、清枝 弘明 冬子さらに周囲の者の存在までノンアクティヴに感じられる。大円団のくだりは些かマンガチックな情景。ビジュアルにすると感極まれりはこうもなるか・・一郎に後光が射して行く感じ。少年期の屈辱の怨念は周五郎でもあったように、常人には度し難いのかもしれない。弘明清枝夫婦にもっと記述が欲しかった。

  • nyanco さん

    ん〜!凄い!面白い!!分厚い一冊、一気読み!一郎の人生も凄いけれど、その他の登場人物の執念も凄い!ドキュメンタリーかと思うほど、当時の様子が描かれている!詳しい感想はHPで。是非読んでみて!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

楡周平

1957年、岩手県生まれ。慶應義塾大学大学院修了。米国企業在職中の96年に『Cの福音』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品