数学がいまの数学になるまで

植野義明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621301685
ISBN 10 : 4621301683
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
416p;21

内容詳細

数学を教え、学ぶことはなぜそんなに難しいのか?これを理解するために、本書では、進化の生存競争で利点をもたらした結果、人間に生得的に埋め込まれるようになった直観的な数学の能力と、そうでない能力の違いを認識する重要性を指摘する。本書ではまず、ギリシャから始まり、ニュートン力学、電磁気の理論、相対論から量子論にいたるまで、物理的世界の記述のために数千年にわたって発展してきた数学が、直観的な数学とは衝突すると解説する。他にも、大きなサイズの標本に正しく対処する統計学的な能力や、ゲーム理論などの人間集団が取る行動の数学的分析のほか、人間には理解不能なコンピューターの高速性も直観的でないと説明され、それは論理を基礎とした厳密な数学のあり方にまで及ぶ。

目次 : 第1章 進化と数学と数学の進化/ 第2章 数学とギリシャの人たちの世界観/ 第3章 数学と近代初期の世界観/ 第4章 数学と近代の世界観/ 第5章 ランダム性の数学/ 第6章 人間行動の数学/ 第7章 計算とコンピューター/ 第8章 本当に疑いはないか/ 第9章 数学における研究の性格/ 第10章 数学を教え、学ぶことはなぜそんなに難しいのか

【著者紹介】
Z.アーテシュテイン : ヴァイツマン科学研究所(Weizmann Institute of Science)教授

落合卓四郎 : 数学教育学会会長、東京大学名誉教授、日本体育大学元学長

植野義明 : 東京工芸大学工学部准教授、東京大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ざっきい さん

    題名に惹かれ読んだ本。2014年出版、英語版タイトルは「Mathematics and the Real World」。数学の歴史を辿るにとどまらず、進化的に見て人間にとって論理的・統計的思考が難しい点を繰り返し主張する。幅広く取り上げられているため長いが良書。個人的には、「数学をつくった人々」「現代世界における意思決定と合理性」他が合成され、あとは数学教育に関する懸念が入った感じであった。

  • mft さん

    数学と数学が関わってきたほかの学問との歴史をたどりながら、生物としてのヒトの自然な感覚とずれた数学の特性を解き明かしていく。しかし、数学はそんなに特殊な学問じゃないという主張に(ほかの本に比べると)力点があるように感じた

  • TaiCo さん

    人間が進化の過程で発達させてきた生得的感覚と、数学の大部分の内容は整合しない。原始的な生活をしていた頃は不必要だった概念が、数学では求められる。感覚との不一致と戦いながら、どのように数学を、直観の不正確さを修正するための道具として利用してきたかについての人類史が書かれている。数学は世界に最初から存在するものではなく(これを自分はよく忘れる)、人類が脳の限界に挑みながら、試行錯誤の中で構築しているものであることを再認識できた。

  • takao さん

    ふむ

  • わーいわーい さん

    自然科学として昔は根っこは一つだったのだが、このような膨大な生物、物理、統計、素粒子、・・・を一つの大きな流れで捉え把握している筆者の凄さにただ口をあんぐりするばかりでした。PTAの話の中から数学を子供に理解させるにはどうすれば良いのかということを考えさせる話までありました。日本の小学校ではそんなこと話題にすら上がりませんが、ちゃんと参加してえらい。参りました。数学は、自然科学を記述する言語であり言葉なので広範囲だがシンプルだ。編集した人もすごい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」 今読まれている、新型コロナウイルス・感染症関する本。ベストセラー/医学系専門書/文芸・新書などをご紹介。 |2020年05月11日 (月) 11:30
    【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」
  • 【特集】医学・看護・薬学専門書籍 イヤー・ノート、クエバン、今日の治療薬など、医学・薬学・看護系を目指すのに欠かせない、医学・医療系専門書をご紹介。 |2020年04月09日 (木) 00:00
    【特集】医学・看護・薬学専門書籍
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品