ウツになりたいという病 集英社新書

植木理恵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087205466
ISBN 10 : 4087205460
フォーマット
発行年月
2010年06月
日本
追加情報
:
18cm,188p

内容詳細

他人を攻撃し自己反省はしない新タイプの抑ウツ感、「ウツもどき」の流行を分析。その処方箋は徹底的に自身の心の傷に向き合うことにある。「ウツもどき」を3つの類型に分け、臨床例を交えながら考察する。

【著者紹介】
植木理恵 : 1975年大分県生まれ。心理学者、臨床心理士。東京大学大学院教育心理学科を修了後、文科省特別研究員として心理学の実証的研究を行なう。日本教育心理学会で最難関の「城戸奨励賞」「優秀論文賞」を史上最年少で連続受賞。山王病院の心療内科でカウンセリングに携わり、慶應義塾大学理工学部で講師を勤める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

植木理恵

1975年生まれ。心理学者、臨床心理士。お茶の水女子大学生活科学部卒業。東京大学大学院教育心理学コース修了後、文部科学省特別研究員として心理学の実証的研究を行う。日本教育心理学会から城戸奨励賞、優秀論文賞を史上最年少で受賞。現在、都内総合病院でカウンセリングを行い、慶應義塾大学では講師を務める(本デ

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品