ねじ子のぐっとくる脳と神経のみかた

森皆ねじ子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784260017725
ISBN 10 : 4260017721
フォーマット
出版社
発行年月
2013年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
133p;21

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆき さん

    知ってたら得する本!神経圧迫とか、詐病見抜き方とか面白い。医者大変ですねえ。パンダとかウサギの挿絵が可愛すぎる!!!上手いなあ。飽きさせずにこの医療の診断方法を見せるって才能ですよね。ねじ子最高だよー。

  • トモ。 さん

    ねじこさん、面白いわー。私は医療の専門家ではないのですが、それでもカワイイ挿絵とか、ねじこさんの面白い語り口調で飽きずに最後まで読みました。反射の検査さんて絶対この先自分ではしないけれど、お医者さんってこんなことチェックしてるんだなーって関心しました。

  • あかりん さん

    普通にわかりやすい。 三叉神経とか、第○神経っ言われてるやつのイメージがやっとできた。 教科書にあることすべてを覚えることは効率が悪く、わかりやすいこういう本で勉強するべし。 再読したいなあ。

  • 網野 さん

    本というより、まとめるのが上手い大学生の講義ノート見せてもらってる感じでした。主に麻痺症状の簡易的診断方法が図解でしかも手書きで書かれていて、とても分かりやすいです。ただし、この本で知識を得たからと言って、素人がでしゃばって判断するのはまずいと思うのであくまでそうなんだと思う程度にとどめたいと思います。

  • YukoNexus6 さん

    相変わらずパンダ大活躍!見られないものを見る(CTやMR抜きで)スリリングな手技の数々は、一般患者の目から見てもドキドキです。お看取り(死亡宣告)のくだりは、いろいろ考えてしんみりしちゃいました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 看護師におすすめの本 ナースのための薬の事典や、看護の現場ですぐに役立つ医療ガイドをご紹介いたします。 |2018年07月11日 (水) 12:00
    看護師におすすめの本
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした... |2018年01月16日 (火) 18:08
    NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品