高台家の人々 映画ノベライズみらい文庫版 集英社みらい文庫

森本梢子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784083213151
ISBN 10 : 4083213159
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
199p;18

内容詳細

妄想が趣味の地味め女子・木絵は、名家の子息でイケメンの光正から食事に誘われる。口ベタな木絵は妄想ばかり。けれど光正は楽しそう。二人の交際は順調にいき、結婚の話が!その矢先、木絵は光正から、人の心が読めるテレパシー能力を持っている、と打ちあけられる。―自分の心の中、ヘンテコな妄想、全部読まれてた!!動揺した木絵は心を閉ざすようになって…。妄想女子とテレパス男子の、不可思議な恋の行方は?小学上級・中級から。

【著者紹介】
森本梢子 : 漫画家。「YOU」「Cocohana」で活躍中

百瀬しのぶ : 作家。映画やドラマのノベライズを手がける

金子ありさ : 脚本家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーさん☆秋ですし、「積読本」を減らしたい! さん

    チョイとびっくりなキャスティングで( ̄〜 ̄;)

  • うろん さん

    映画の予告で綾瀬はるかさんが塚地武雅さん扮する妖精をお前じゃなーいとぶっ飛ばすシーンを見て、どんな話なのか興味を持ちノベライズを読みました。ただ、ノベライズに2種類あることに気付かず、小学中級からのほうをポチッとな。届いて仰天。お話は主人公の木絵の妄想に大笑い。綾瀬はるかさんだから許されるのだろうな。映画も見たくなりました。原作漫画はどんな感じなのだろうか?

  • Sachi さん

    自分の心を誰かに読まれてしまったら?逆に読める能力があったら?一見羨ましく思うけれど、そんな人が近くに居たら苦しいだろうなって読みながら思った。たけど、最終章を読んだ時にアンの言葉を読んで、人と付き合っていくということは、相手を信じて受け入れる気持ちが大切なんだなと思いました。テレパスの能力がある、ないに関わらず。

  • まめもやし3 さん

    コミックも映画も見てません。綾瀬はるかの扱いが失礼すぎる。干物じゃないゾ!コミックの方が面白いんでしょうね、たぶん。

  • かぼちゃん さん

    主人公の平野木絵の簡単な紹介❓を兼ねた日常風景から物語は始まる。体調を崩して休んでいた会社に出勤するとそこには高台光正(王子様)がいた…。木絵の突飛な発想に少々引き気味になりつつ(笑)も、ストーリーに引き込まれ読書スピードup❣️木絵が手にした手紙に思わずウルッとしてしまった…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

森本梢子に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品