日本の未来へ 司馬遼太郎との対話

梅棹忠夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784653043980
ISBN 10 : 4653043981
フォーマット
出版社
発行年月
2020年03月
日本
追加情報
:
264p;20

内容詳細

目次 : 第1部 司馬遼太郎から梅棹忠夫へ(司馬遼太郎の手紙/ 大きな幸福―梅棹学について)/ 第2部 民族と国家、そして文明(21世紀の危機―少数者の反乱が地球をおおう/ 民族の原像、国家のかたち ほか)/ 第3部 日本および日本人について(日本は無思想時代の先兵/ 日本人の顔 ほか)/ 第4部 追憶の司馬遼太郎(知的会話をたのしめたひと、司馬遼太郎/ 司馬遼太郎さんとわたし ほか)

【著者紹介】
梅棹忠夫 : 1920(大正9)年、京都市生まれ。1943(昭和18)年、京都大学理学部卒業。1944(昭和19)年から、モンゴル、アフガニスタン、東南アジア、アフリカ、ヨーロッパなどで、民族学的調査に従事。京都大学人文科学研究所教授、国立民族学博物館長、同館顧問、(財)千里文化財団会長。国立民族学博物館名誉教授、京都大学名誉教授。理学博士。朝日賞、国際交流基金賞などを受賞。文化功労者。文化勲章受章。専攻は民族学、比較文明学。2010(平成22)年7月3日死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

梅棹忠夫

1920年(大正9)、京都市に生まれる。43年、京都大学理学部卒業。理学博士。学生時代の白頭山登山および大興安嶺探検隊以来、調査、探検の足跡は、ひろく地球上各地にしるされている。京都大学人文科学研究所教授、国立民族学博物館長を経て、同館顧問・名誉教授。京都大学名誉教授。専攻は民族学、比較文明学。94

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品