「実戦」で身につけた本物の教養 学者やエリートには書けない「真の学び」とは?

桜井章一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784295404149
ISBN 10 : 4295404144
フォーマット
発行年月
2020年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
222p;19

内容詳細

知識を詰め込みすぎて動きが鈍くなっていないか?余計な知識を捨ててまず、自分を軽くすることだ。20年間、無敗!伝説の勝負師が教える超実践的インプット。

目次 : 第1章 本物の教養 偽物の教養(教育とは洗脳システムのこと/ 自分だけが助かるための教養 ほか)/ 第2章 学ぶことをやめると「真実」が見えてくる(学歴が高い人ほど気が利かない/ 知識のせいで動きが遅い ほか)/ 第3章 疑う力 感じる力 循環させる力(教育で人は救われるか?/ 自分自身のことも疑っている ほか)/ 第4章 教養を実践する(センスを大事にする/ 違和感を大事にする ほか)/ 第5章 これからの時代の新しい教養(目の前の人を助けない社会/ 「信用」と「信頼」は似て非なるもの ほか)

【著者紹介】
桜井章一 : 1943年東京・下北沢生まれ。大学時代に麻雀を始め、裏プロとしてデビュー。以後、圧倒的な強さで20年間無敗で勝ち続け、「雀鬼」の異名をとる。現役引退後は、「雀鬼流漢道麻雀道場 牌の音」を開き、麻雀を通して人としての道を後進に指導する「雀鬼会」を始める。モデルになった映画や漫画も多く、講演会などでその雀鬼流哲学を語る機会も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かずい さん

    藤田氏との共著「運を支配する」がおもしろかったので読んでみました。現代の知識偏重社会への批判本。もっと荷(知識)を下ろして本能・感性で生きろという内容。本の好きな方には興味がわかない内容かもしれない。恐竜のように大きくなりすぎると変化に対応出来なくなることによって滅んだという行はその通りだと思う。ご本人のように才能があればいいが、凡人が周囲の環境が知識社会だと生きづらくはなると思う。

  • じゃんし さん

    「どれだけ正しいことをしてもアピールのために行うのであれば、それは悪行に近い。誰も知らないところで掃除をしたり、役立つことをするのがポイント」とのメッセージが心に響きました。難しいけれど少しずつでもこの境地に近づきたいですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品