亜人 8 アフタヌーンKC

桜井画門

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063881370
ISBN 10 : 4063881377
フォーマット
出版社
発売日
2016年05月06日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

亜人テロリスト・佐藤が殺害対象に選んだフォージ安全社長・甲斐敬一の警護のため、永井圭と戸崎たちはフォージ安全ビル内に潜伏した。襲撃してきた亜人テロリストたちを一網打尽にするための作戦を仕掛けた永井圭。だが、そこに佐藤の姿はなかった。佐藤をおびき寄せる作戦にシフトし、圭は佐藤が現れるのを待つ。圭と佐藤の対決の時が再びやってくる。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くりり さん

    佐藤がヤバい!亜人の能力と特性をフル活用して、自ら破砕機に...。うぇ〜〜っ!

  • あん さん

    亜人の特性を最大限に生かした頭脳を使った戦闘シーンで読み応えがあるんだけど、佐藤のビル侵入トリックを見て、ゾクッとして本当に気持ちが悪くなった。だけど、ストーリーの面白さは相変わらずで惹きつけられます。

  • 玉響 さん

    戦争の火蓋は切られた。巨大な檻の中、出口のない檻の深くまで猛進してくる敵の総勢。迎え撃つ彼等。拘束した亜人。手にしたのは一瞬の安堵。しかしそれは壮絶な戦いの序章に過ぎない。本番はこれからだ。ついに姿を現した佐藤。繰り広げられる銃撃戦。鳴り響く発砲音。死んでも何度でも生き返る、まるで終わりなきゲームのようだ。この狂った思想の持ち主を前にいつまで正気を保っていられるだろうか。窮地に追い込まれた彼等に勝利の道は程遠い。それでも、負けられない理由があるうちは戦う事を放棄できないだろう。それが自分の信じる道ならば。

  • 眠る山猫屋 さん

    佐藤さんの規格外な怖さ(強さ?)が復活&炸裂!飛行機特攻以来の破天荒ふりだなぁ。それにしてもこんな攻撃思い付く作者も凄い。ヒリヒリする攻防、もはや佐藤さんと主人公の二人の世界。黒服さんたちのクールな死に様も無情感たっぷり。あんなセリフ、言えるか!?でもこのコミックなら、アリ。

  • 聡美 さん

    佐藤の思考回路やばすぎる。これを描いてる作者さんもすごいけど。この巻はこれまでで一番グロい。 よくできてる作戦だと思ったけど、佐藤が信じがたい方法で侵入してきて形勢逆転。「他人の安全なんか気にしない」と断言してたケイが、「そんなことはさせない」と歯をくいしばるシーンは意外だった。ケイは血も涙もないんだと思ってたよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

桜井画門に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品