亜人 17 アフタヌーンKC

桜井画門

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065229897
ISBN 10 : 4065229898
フォーマット
出版社
発売日
2021年05月07日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
258p;19

内容詳細

死なない新生物・亜人にしてテロリストである佐藤は入間基地を占拠し、戦闘機で国内の重要施設に超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! 下村、田中、秋山、中野らとの共同作戦は佐藤を戦わずして封じ込めるというものだった! 戦火が拡大する入間基地の永井を援護すべく海斗も参戦する! だが、海斗が銃撃されたのを目の当たりにした永井はフラッド現象を発現してしまう。佐藤も同調して大量のIBMが入間基地を埋め尽くした。そして、基地に向かうオグラ・イクヤ博士の口から亜人誕生の瞬間が語られる。入間基地を脱出して国外への逃亡を図る佐藤を足止めするために永井は全力を尽くす。そして、永井と佐藤との因縁の対決についに終止符が打たれる!! すべてが決着する最終巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
終わっちゃったな。 またひとつ人生の楽し...

投稿日:2021/05/29 (土)

終わっちゃったな。 またひとつ人生の楽しみが減ってしまった。 素敵な作品をありがとうございました。

たらのすけ さん | 愛知県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • saga さん

    16巻読了が約1年前。亜人にとって水面に落下した際の衝撃で気絶することの致命的ダメージ回想シーンが唐突過ぎて戸惑った。その後の展開は、極力台詞を排除して、画のみで押しまくる。亜人の根絶でも共存でもなく、危険亜人を隔離するしかない人類の選択。主人公・永井は、死んだ戸崎が残した身分証明で新たな人生をスタートさせることができたが、それは家族と生き別れ、一生語ることのできない秘密を背負うこととなる、せつないエンディングだった。

  • 陸抗 さん

    最終巻。今までの派手なアクションから一転、佐藤の仕留め方それ?佐藤が面白そうな賭けに乗るのは予想出来るし、亜人らしいといえばそうかもしれないけど…。全てに決着がつき、圭の夢は叶うのかしら。

  • しましまこ さん

    最終巻、謎な部分もあるがキレイに笑って終わった。面白かったー!そして後記に驚愕。

  • TaHi さん

    ついに完結か。これまで不気味な亜人を介した緊迫感溢れる戦闘シーンをかなり気に入っていただけに、もう新しいのは観られないのかと思うととても名残惜しい。ちなみに、永井が新しい身分のために準備された名前は何だったのだろう?もしかして、金田だったらちょっとうれしいかも。だって、最終巻に出てきた永井の顔のドアップみてたら、既視感があって、そうだ、これAKIRAの金田が入ってると思ったので。

  • ツキノ さん

    最終巻。まるで映像を見ているような絵。読み切ったぞ、という達成感あり。いつか再度通読しよう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

桜井画門に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品