おじさまと猫 3 ガンガンコミックスpixiv

桜井海

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757561953
ISBN 10 : 4757561954
フォーマット
発売日
2019年07月12日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21

内容詳細

「パパさんが望むにゃらふくまる うーんと長生きするにゃ」

パパさんことおじさまと暮らす、猫のふくまる。 ある日連れていかれた先は病院で…ふくまる大ピンチ!おじさまは内心大ピンチ? 目まぐるしい日々を送るなか、家に訪れた、おじさまの 同僚と親友。彼らを通して、おじさまが時折見せる涙の理由が明かされていく。これは、孤独を知った一匹と一人が紡ぐ物語。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みどり虫📚 さん

    あ〜、おじさまもふくまるも好きぃ〜♡猫あるある、猫飼いあるあるで笑い、おじさまとふくまるの過去に泣く。ふくまるのエピソードなんて作り過ぎ!なのに、泣かせようとして作り過ぎだよなぁーと思いながら泣く。いいところで終わってるぅ!早く4巻出してぇーฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

  • 鱒子 さん

    友人本。今回も泣いた、笑った、ほっこりした!やっぱり「おじ猫」は、たまらんです!! 3巻にしてやっと物語が動き始めました。その理由は掲載誌の異動、なるほど。ストーリー展開上ふくまるの出番が減ったのは、とっても残念ですが致し方あるまい… 。ふくまる、なんてかわいいんだろう。お友達が増えてよかったね。

  • miww さん

    ますます絆が深くなってるパパさんとふくまるにニンマリ。親友や同僚を受け入れようとするおじさまの心の変化や過去など読み応えも充分!ふくまるのママさんの後ろ姿と自分に言い聞かせている言葉、ふくまるに愛情を伝える姿に泣けた。そしてラストのあの展開は‥。あー早く続きが読みたい。

  • せ〜や さん

    今回も癒されました!一話が長くなったからか、短編集ではなくなり、なんだか物語として紡がれていってる感じ。おじさまが、ふくまるとの出会いから、改めていろんな人たちとしっかり出会えていってる。ふくまると出会って、周りの人たちの存在が、しっかりと確かに「いる」に変わっていってる。相変わらず素敵な作品です。☆5

  • ネムコ さん

    おじさまの経歴が具体的にわかってきた。ふくまるの猫あるあるパートとおじさまの人間関係パートのバランスが整ってきた感じ。ふくまる、長生きしてあげてね。ふくまる母の愛情深さにうるっときました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品