尾道ねこ町さんぽ道

柏木きなこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781618715
ISBN 10 : 4781618715
フォーマット
発行年月
2020年04月
日本
追加情報
:
135p;22

内容詳細

温暖な気候、ゆったり流れる時間。数々の映画や小説、また近年ではアニメやゲームの舞台としても知られる尾道は、昔ながらの情緒ある風景に加え最新のおしゃれスポットも充実し、ますます注目を集めています。いちどは行きたい、ぜったい行きたい、尾道へようこそ―。

目次 : 坂道ぶらりさんぽ―千光寺からレトロな商店街まで/ ねこだらけさんぽ道―ねこの町で、ねこづくし/ 七つのお寺で御朱印めぐり―目指せ満願成就の印/ 映画や小説の舞台へ―アニメ・ゲームの聖地にも/ 夜の尾道さんぽ道―グルメスポットではしご酒/ 島観光&サイクリング―生口島からしまなみ海道へ/ 番外編 お泊り女子会in尾道

【著者紹介】
柏木きなこ : 広島生まれ広島育ちの漫画家&イラストレーター。小学館新人コミック大賞佳作で漫画家デビューし、エッセイや4コマ漫画から少女漫画まで幅広く執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みつにゃん さん

    ねこ町に惹かれて購入。思った程猫ちゃんの記載は多くなかったけど、尾道の街がとても綺麗でいつか訪れてみたいと思った。雰囲気を味わいたい。坂道や階段も多く歩くのは大変そうだけど、そういう場所が何故かとても好きだ。気になったのは、招き猫美術館やおしゃれなカフェの数々。あとは尾道ラーメンが食べたい!

  • 花猫 さん

    尾道好き。暇があればいってます。今年は、コロナで行けてません。尾道も出たんだよね。コロナ。第二波も来そうな雰囲気。今年は、諦めた。このまま本を参考にして、また、巡ってみたい。

  • ひなにゃんこ さん

    ★3.5 広島(市?)在住の作者が尾道を紹介する旅コミックエッセイ。尾道は年に数回は行くので、ほぼ知ってる場所。観光客が行きそうな場所やオシャレなお店がほとんど。そのルートだとそこは通らないのでは…とか、これ全部2〜3時間で回れる?とか、そこまで行って市立美術館はノータッチ?とか、知ってるだけに少々気になる点も。このままを真似して歩くのはおススメしないかも。お酒が飲めないし近すぎて宿泊はしたことがなかったので、夜の尾道は興味深かった。千光寺の売店の客引きの圧が凄いのは分かる笑。 →

  • koume さん

    絵も良くて、さらに色使いがとてもきれいで良かったです。尾道が好き、という気持ちにあふれていた分、内容が駆け足だった気がしますが、それだけ中身が詰め込んである、ってことですよね。この本を持って尾道に旅行に行きたくなりました。今は行けませんが、この本のお陰で旅行気分に浸れます!広島には厳島などの観光名所もあって、きなこさんのエッセイコミックで、他の広島県内の観光地やその周辺の情報を書いてほしいな、絶対買うぞ!と思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

柏木きなこ

広島生まれ広島育ちの漫画家&イラストレーター。小学館新人コミック大賞佳作で漫画家デビューし、エッセイや4コマ漫画から少女漫画まで幅広く執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品