鴨川食堂もてなし 小学館文庫

柏井壽

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784094067767
ISBN 10 : 4094067760
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
追加情報
:
346p;15

内容詳細

料理雑誌に掲載されている、「食捜します」の一行広告。食にまつわる心に秘めた想いを胸に、依頼人がたどり着くのは、京都にある看板のない食堂。店主の鴨川流と娘のこいしが、再現された思い出の料理で温かく迎えます。認知症の父が母と一緒に食べたというビフテキ、幼馴染みの母親が作ってくれた春巻、後悔が詰まったチキンライス、亡き夫が食べたがっていた五目焼きそば、料理人を目指す原点になったハムカツ、料理をしない父がめずらしく作ってくれたちらし寿し…。悩むことがあれば、ぜひ当店へお越しください。京都発、大人気美味しいミステリー第七弾!

【著者紹介】
柏井壽 : 京都生まれの京都育ち。テレビ番組や雑誌の京都特集で監修をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
なんだかんだ文句言いながら7作目wついに...

投稿日:2021/04/12 (月)

なんだかんだ文句言いながら7作目wついには食べたことない料理の捜索まで!依頼人の人間性に全く共感できないものもあった。

マスター さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 佐々陽太朗(K.Tsubota) さん

    人が生きていれば間違ったことをしてしまうこともある。そのときはそれが間違いと知らずに。そうしたい、そうしてあげたいと思っても叶わなかったこともある。後になって分かった深い思いやり、後戻りできない後悔、現世で会うことが叶わないもどかしさ、そうしたつらさは心の温かさの裏がえしでもある。切なさ、哀しみもまた、人が前向きになったとき人生の味わいに変わる。 今日はこの本を電車の中で読んだ。快速から新快速に乗り換える機会があったが、そのまま快速に乗ったままにした。少しでも長くこの本を読んでいたかったからである。

  • hiro さん

    鴨川食堂シリーズも第七弾。今回、元刑事の鴨川流と一言多い娘のこいし親子が営む京都の鴨川食堂(探偵事務所)へ食捜しの依頼されたのは、ビフテキ、春巻、チキンライス、五目焼きそば、ハムカツに、ちらし寿し。チキンライスは以前登場したように思ったが、調べてみるとオムライスでした(笑)。それぐらいマンネリを感じるが、今回は一行広告を出している『料理春秋』の編集長が依頼人だったり、いつもと違う構成のものがあったりと、工夫が感じられた。マンネリ、マンネリと言いながらいつも楽しく読んでいるので、もちろん第八弾を待ちます。

  • 紫 綺 さん

    食捜しミステリー、鴨川食堂シリーズ第7弾。依頼時には豪勢な創作料理、依頼されるのはありふれた家庭料理。お決まりの展開がマンネリにならないよう、エピソードに変化球♪

  • いたろう さん

    第6弾に続けて読了の第7弾。第一話は、鴨川食堂・探偵事務所が、「食探します」という一行広告を出している雑誌「料理春秋」の編集長で、今まで何度も名前が登場している大道寺茜が依頼人となって、鴨川食堂を訪れる。これは、ワンパターンを破って、いよいよ話が新しい方向に向かう足がかりか、と思いきや、第二話以降は、一話限りの依頼者による、いつものパターンに戻る。ワンパターンと言いながら、だからこそ安心して読み続けられるというのもあるのだけど、とは言え、2冊続けて読むと、もう少しひねりがあってもいいかも、と思ってしまう。

  • ぶんこ さん

    今巻では編集長の茜さんが依頼者として登場。教育界の重鎮だった厳しかった父親に認知症状が出てきた。そんな父の食べたい料理「テキ」とは?亭主関白だった父に虐げられていたと思っていた母。そんな両親に温かい思い出が。2話目は素直になれない男性が幼馴染への思いが募り、懐かしい春巻を探す。結婚詐欺にあってしまった女性、東日本大震災で夫を喪った妻の後悔。二つ星のついたフランス料理のシェフの悩み。シェフが食べたあわび飯が食べたい。両親の離婚で離ればなれになった双子の姉が、育ててくれた父を思うちらし寿司。色々とありました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

柏井壽

京都生まれの京都育ち。テレビ番組や雑誌の京都特集で監修を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

柏井壽に関連するトピックス

  • 京都の穴場散策ガイド 観光客でごったがえす京都の中心部から離れて、静かで落ち着ける京都の街歩きを提案する『京都奥の迷い道 街から離れて「穴... HMV&BOOKS online|2015年10月16日 (金) 17:22
    京都の穴場散策ガイド

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品