バキ道 9 少年チャンピオン・コミックス

板垣恵介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253223751
ISBN 10 : 4253223753
フォーマット
出版社
発売日
2021年05月07日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

日本大相撲協会vs地下闘技場戦士、第四陣!!拳友・烈 海王の右腕を移植した愚地克巳が史上最強の関脇・獅子丸と対峙する。闘いの中で克巳は烈の気配に気づき…ッ!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
無茶苦茶な理論、表現。格闘漫画なのかギャ...

投稿日:2021/04/08 (木)

無茶苦茶な理論、表現。格闘漫画なのかギャグマンガなのか。しかし、読む手が止まらない。1冊5ー10分くらいで読めてしまうが、何度も繰り返し読んでしまう。そんなマンガ。

しげ太 さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しゅうと さん

    相撲とバキ率いる格闘家たちが闘うことに無理を感じる。相撲がファンタジーの格闘家たちに勝てるわけがない。

  • マサキチ黒 さん

    オトコが男に惚れるってのはこういうコトだぜ!なるほど。BLだね。

  • 北白川にゃんこ さん

    三人の力を魅せた!中々盛り上がった気がする。前までの戦いよりは。

  • 笠 さん

    3 新刊読了。関脇・獅子丸vs愚地克巳。死んだ烈の腕を勝手にくっつけちゃった克巳が、勝手に烈の技をコピーして2対1とか言ってやがる。わりとドイヒーな話…烈は異世界でバトルするのに忙しいんだから腕返してやれよ。力士たちは本当にただひたすら噛ませ犬、地下闘士達を引き立たせるためのプロレスのジョバーみたいなもんで、見ていて悲しくなってくる。宿禰の出番も刃牙の出番も全然なくて、作者が描きたいものと読者が読みたいものが年々乖離していっている気がする。

  • 645 さん

    9巻、登録。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

板垣恵介

1957年北海道生まれ。漫画家。87年に漫画原作者・小池一夫の主宰する劇画村塾に入塾し、『メイキャッパー』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

板垣恵介に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品