BEASTARS 15 少年チャンピオン・コミックス

板垣巴留

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253229036
ISBN 10 : 4253229034
フォーマット
出版社
発売日
2019年10月08日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18

内容詳細

メロンの凶弾に倒れたレゴシ。生死の境でまさかの幽体離脱!? さらには自殺した母と再会…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鱒子 さん

    彼女の自宅前で遭遇した父親と彼氏はーー。そしてヤフヤによるメロン狩りはーー。ビースターズは静と動の展開が上手いなぁ。

  • くりり さん

    ハルの自宅前で父親と遭遇(笑)、 そして、ハーフとしての苦悩、母親の真実は衝撃的だったけど、父親は?

  • ケー さん

    突発的にハルの家族登場。とりあえずお父さんには認められたようで一安心。そしてコーポ伏獣編は一旦おやすみでメロン編とでもいうべき展開。ヤフヤとコンビを組めるかってところまで行ったけれど中々上手くはいかず。立場の近いメロンに共感してしまうのはレゴシの性格を考えると仕方ない。さらには久々シシ組にルイとの再会、なんならレゴシ出生の秘密まで明らかになっているのでえげつない密度の今巻。レゴシママの運命とその儚さを思うとつらい。お母さんと会話する方法、展開は予想の斜め上だよ。。。

  • 流言 さん

    ヤフヤ、偉そう。強さやカリスマよりも傲慢さが目立つのは意識的に描いているものと受け止めていいのだろうか。なんで自分でメロンを取り逃がしたのに他の調査メンバーに上からものを言っているんだ……。レゴシの仕事に関しても小遣い稼ぎ呼ばわりとは、なんやこいつ、というイメージか先に立つ。ヤフヤのイメージか大きく変わる展開に向けた前振りか。メロンはメロンで矜持のないマフィアで印象が悪いが、そもそも牙か生えてるのに肉が食えないガゼルというキメラっぷりへの戸惑いのほうが大きい。この社会、共存は最初からどだい無理では……?

  • 紫陽花 さん

    ■レンタル(ビッグペン) 家の近所にツタヤよりお得なレンタルショップを見つけました! 3階はアダルトセルDVDショップみたいで、たまにAV女優がイベントに来たりするみたいです(あとで調べた)。 それはさておき、人気のある作品もあまり借りられてないので、むしろツタヤより借りやすくて助かるw 常連になりそうな勢いです。 ツタヤで何回か借りられなかったこちらももちろんありました。 もうね、スケールがでかい、すごすぎる。 すごいのひとことに尽きる。 レゴシのかーちゃんよー!!コメントに続く。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

板垣巴留に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品