怪獣8号 2 ジャンプコミックス

松本直也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088826110
ISBN 10 : 4088826116
フォーマット
出版社
発売日
2021年03月04日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
204p;18

内容詳細

防衛隊員選別試験の最終審査が終了した時、謎の人型怪獣が討伐したはずの本獣を蘇らせ、四ノ宮キコルら受験者たちに襲いかかる。キコル絶体絶命の時、怪獣に変身した日比野カフカが、本獣の前に現れる…! 果たして人型怪獣の正体とは…? その目的とは…? ――謎が深まる第二巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    前巻が良いところで終わっていたから、続きが楽しみだった。いきなり展開が熱いし、お話がいよいよ本題に入ってきた感じがする。怪獣と闘う防衛隊の日常描写が、ありそうでなかったものを読めた気がして、とても楽しい。隊員メンバーがそれぞれに立って、ドラマの良さが出てきた。今回も主人公が仲間のピンチで変身し登場するのが、燃える。しかしまたしても次巻に続く、ってのは憎い。怪獣ものと戦隊ものと変身ヒーローの美味しいとこ取りした世界観がたまらない。絵やストーリーがスッキリ整理されて読みやすいのが、ポイント高い。次巻が楽しみ。

  • Bugsy Malone さん

    候補生入隊としてではあるけれど、何とか隊員として初任務に赴くカフカ。戦闘力で劣っている事を自覚し、清掃で蓄えた知識で支援するカフカが、エリンギみたいな怪獣相手に苦戦するレノやイハルが、仲間を思う隊員達みなが清々しい。次巻が出る6月が待ち遠しい!

  • 眠る山猫屋 さん

    週刊ジャンプの人気作品群の悲しい展開に疲弊した(面白いんだけどね)心に優しい正統派作品だなぁ。勇気とか希望とか。前向きでオチャメな主人公カフカに癒される(笑)1巻ではキコルの窮地を、2巻では伊春の慟哭に応えるカフカ。熱いな!

  • かんけー さん

    読了♪表紙はすげぇ良い奴市川(⌒‐⌒)♪冒頭、前巻の引きで絶体絶命のキコルを救うべく正体晒すカフカだったと!驚くキコルに「お願い!防衛隊には内緒にして〜(^_^;)」と懇願するカフカwど緊張感の狭間にギャグを入れてくる手合いが絶妙で苦笑(^_^;)wwフォルティチュード9.8!!?(知らんが凄い値らしいw)歴史に残る大怪獣だと?曲折有って、カフカ入院、キコルは集中治療で命に別状なしと言うことで一安心だけども?気絶寸前に魅せた「無事で善かった」の笑顔にヤられるキコル(^_^;)保科副隊長とのやり取りの中、→

  • sin さん

    試験会場で遭遇した怪獣を退けるためにキコルの前でその姿を晒してしまう先輩!変身は圧倒的な強さをもたらすが、人型に至っては体力最低、適性0…副長の思惑で候補生として滑りこんだ防衛隊、初出動で役に立たない己れを鼓舞して解体の知識を活かしてアピールする。一方、先輩を変身させまいと頑張るレノは最悪の人型怪獣に遭遇し窮地に陥る!続きが読みたい〜!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品