DVD

松本清張 黒革の手帖 Vol.2

松本清張

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ASBY2893
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
製作年
:
2004
フォーマット
:
DVD
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2004
追加情報
:
クラブ「さやか」
次回予告集

内容詳細

大手銀行の支店に勤続10年の原口元子は、同僚とランチを一緒にすることも、給湯室で上司の愚痴を言い合うこともない、お局的存在。その彼女が銀行の重要機密事項を書き留めた黒革の手帖を楯に一億二千万を横領した。そしてフランス語で手帖を意味する「カルネ」というクラブを銀座に持つ。この店を舞台に交錯する男女の欲望、社会の闇、女同士の激しい戦い。
―たった一冊の手帖を武器に階段を昇りつめるための危険な賭けを繰り返し、さらなる強敵に挑んでいく元子の明日は・・・。

テレビ朝日開局45周年記念ドラマ『黒革の手帖』を映像商品化。夜の銀座を舞台に繰り広げられる、松本清張原作の不朽の名作を20年ぶりにTVドラマ化。黒革の手帖を楯として、危険な賭けを繰り返す女の姿を描く。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松本清張

1909年北九州市生まれ。給仕、印刷工などの職業を経て、朝日新聞西部本社に入社。懸賞小説に応募入選した「西郷札」が直木賞候補となり、’53年に「或る『小倉日記』伝」で芥川賞受賞。’58年に刊行された『点と線』は、推理小説界に「社会派」の新風を呼び、空前の松本清張ブームを招来した。ミステリーから、歴史

プロフィール詳細へ

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品