おっぱい しかけえほん

松岡達英

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784882645108
ISBN 10 : 4882645106
フォーマット
出版社
発行年月
2012年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
1冊 22×21cm

内容詳細

かあさん、おなかがすいた、おっぱいのみたい。ねこさん、かんがるー、くじらくん、どうやっておっぱいのむのかな?あかちゃんのためのたのしいしかけえほん。

【著者紹介】
まつおかたつひで : 1944年新潟県長岡市生まれ。自然をテーマに多くの絵本を刊行している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はるごん さん

    2歳5ヶ月。動物がおっぱいを飲むしかけ絵本。動物がたくさん出てくるし文字数も少ないから卒乳前に読みたかったな。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    赤ちゃんがお母さんにおっぱいをねだる光景はほのぼのします。 まして動物の授乳風景には、野生の素朴さがあります。 お母さんのおっぱいがどこにあるのか、仕掛け絵本で展開していて、赤ちゃん向けには良いと思いますが、もっと事例が多いと、少し歳上の知識欲も刺激するのにな、と思います。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    しかけ絵本。動物の赤ちゃんたちがおっぱいを飲もうとして、ページを開くとおっぱいを飲んでいます。保育所で大人気の『ぴょーん』の作者松岡達英さんの絵本。おっぱいを飲んでいる赤ちゃんたちの顔がとても癒されます。

  • 刹那 さん

    ちゅっちゅって言ってましたが、もうとっくに卒乳しました(´◡`๑)

  • miyu さん

    図書館にて読み聞かせ。他の子がお母さんにこの本を読んでもらっていたのを羨ましそうに見ていた息子。私が読んであげると嬉しそうでした。5歳5ヶ月

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品