岐阜弁やて! 岐阜弁は関西系、それとも関東系?

松尾一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784944168040
ISBN 10 : 4944168047
フォーマット
出版社
発行年月
1998年11月
日本
追加情報
:
19cm,133p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私も、岐阜県人として、ここまで岐阜の言葉...

投稿日:2015/01/31 (土)

私も、岐阜県人として、ここまで岐阜の言葉を観察したことはなかった。 筆者はよくぞここまで言うくらい、観察、そして、辞典としても機能をはたしています。 岐阜県時は、かたぶつが多いとか。ある本で知りました。 そこで、こういう辞典は有効に活用することでしょう。 勇気ある筆者に拍手!

desu1223 さん | 岐阜県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かみや さん

    殆どが祖母の言葉の翻訳辞書に思えてしまうほど、「あるある」。そして若い人は使わないとあって、自分はもう若くないのか・・・と思ってしまう(笑)。共通語だと思っている言葉も多くて今更ながら吃驚する言葉も。それと、よそに行くと岐阜弁を棄ててしまう人も多い、岐阜弁を使うのは恥ずかしいのだろうかとありますが、違います。あいまいな境の言葉なのですぐに染まってしまうだけです。祖父母と話せばすぐ復活するんですよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松尾一

1947年生まれ。地域史研究家、エッセイスト。俳号・一歩。ライフワークは近世交通史、比較地域文化。著述、講演・パネラーなど幅広く活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品