世界中の子と友達になれる 松井冬子画集

松井冬子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309909431
ISBN 10 : 4309909434
フォーマット
発行年月
2012年06月
日本
追加情報
:
215p 24×24cm

内容詳細

目次 : 受動と自殺/ 幽霊/ 世界中の子と友達になれる/ 部位/ 腑分/ 鏡面/ 九相図/ ナルシシズム/ 彼方/ 松井冬子の九相図連作―聖女の死体をめぐる物語〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 瑪瑙(サードニックス) さん

    なんとも不気味で不思議な世界が広がっていました。一番感じたのは『痛み』でした。日本画は色々見てきたけれども、ここまで徹底した世界は見たことがありませんでした。静寂と痛みと見るものを圧倒する世界。不思議な日本画家ですね。

  • yn1951jp さん

    松井冬子は、現代の「病」である「世界中の子と友達になれる」という「狂気」を日本画「九相図」として描き出し、観る人の身代わりや厄払いとなってくれることを願っているという。しかし、描かれた「狂気」の美しさには目を見張ります。長崎県佐世保市の高校1年は、この美しさにあこがれたのか?松井の九相図を見ていれば救われたか?

  • 芍薬 さん

    読メ友様から教えて頂いて購入しちゃった一冊。しかもサイン入り!解説は勿論の事下図やスケッチ等、冬子的異界が繰り広げられています。 自己認識の歪曲?既成概念の打破?ジェンダーへの問いかけ?そんな事はどうでも良いのです。絡まる髪や引き出された内臓の甘美な美しさといったら!陶酔すると同時に余りに美しすぎる彼女たちに羨望と渇望、焦がれる想いがつのります。

  • 夜 さん

    血の花の匂いがしてきそうな一冊。松井さんのベクトルは自分の深部にはっきりと向かっている。女だからわかる部分もきっとある。

  • ひなにゃんこ さん

    ★3.5 描かれている女性の表情が、口元は微笑んでいるけど何を考えているか分からない怪しく不可解な表情で、一見してダ・ヴィンチの作品、特に『洗礼者ヨハネ』とそっくりだと思ったら、やはりダ・ヴィンチとの出会いから絵画の道を志したらしく、陰影の付け方など、影響が随所に見られる気がする。どうしてもグロテスクさに意識が向いてしまうけど、緻密なデッサンや下図の構成力など、才気に溢れた方なのは疑う余地がない。個人的に日本画はなぜか下図を見るのが好きなので、デッサンや原案、下図が多く収録されていて見応えがあった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松井冬子

1974静岡県森町出身。1994女子美術短期大学造形科絵画専攻卒業。2002東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。2004東京藝術大学大学院美術研究科修士課程日本画専攻修了。2007東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻日本画研究領域修了。博士号(美術)取得。博士論文「知覚神経としての

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品