逃げ上手の若君 2 ジャンプコミックス

松井優征

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088827346
ISBN 10 : 4088827341
フォーマット
出版社
発売日
2021年08月04日
日本
追加情報
:
208p;18

内容詳細

北条家の生き残りを捜す信濃守護の小笠原貞宗が、諏訪大社の催し「犬追物」に乱入! 半ば強引に弓矢勝負を仕掛けられ、直接対決に挑むことになった時行だが、貞宗の弓術は達人級の腕前である…。容赦ない猛攻を躱しながら、時行は反撃する術を編み出せるのか――!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • パーフェクトワールド観たい寺 さん

    少年時代以来、数十年振りにジャンプコミックスを買っている私。買うとレジのお姉さんに「この中からお好きなコースターを1枚選んで下さい」と言われ、どれも要らないと思いながらも、感じの悪いオッサンだと思われたくなくて、適当に「じゃあこれ」と『ワンピース』のやつをもらった。栞として使ってみたら重宝した。集英社さんありがとう。この漫画、1巻が面白かったので、勢いで鈴木由美『中先代の乱 北条時行、鎌倉幕府再興の夢』(中公新書)を読んでしまった。ネタバレになってしまうのに、躊躇なくあっさりパンドラの箱を開けた私だった。

  • 雪紫 さん

    年少は可愛らしく(兄様呼び可愛い)、敵は狂気、気味悪い、バラエティー豊か。キャラだけでも松井先生全開。貞宗が気持ち悪いのに面白合体のやりとりとか、妙に魅力的(しかし、貞宗の声があの人で再現されてしまう。どうしてくれる!)。当時の感覚を現代では。とか笑いを誘える方に誘うの上手いし。しかし、頼重様がみてる。笑う。

  • 眠る山猫屋 さん

    忍者でてきた。なかなかのひねくれ具合。足利尊氏の魔性っぷりがもはや妖神クラスだし、最初の敵となった小笠原たちも邪神眷族に見えてしまう(笑)大塔宮さま好きなんだけどなぁ。大河ドラマ『太平記』を思い起こしながら読むのも楽しい。

  • こら さん

    いやー、やっぱり1巻の予想通りみんなにオススメ出来る面白さ!歴史をテーマとしながらも、ちゃんと「少年ジャンプ!」だからでしょう。イカすおっちゃんキャラが好物なので、噛ませかと思われた小笠原貞宗が時行との犬追物勝負で、「武士の眼」になるコマ、シビれました!そして、この時代の代名詞「悪党」も遂に登場か?!

  • トラシショウ。 さん

    「何でも盗め誰にでも化ける。そんな奴が配下にいたら誰でも疑う・疑わずに俺を使える自信は有るか?百万人の武士に裏切られた若君様」。犬追物にて「長寿丸」として弓の名手である小笠原貞宗との対決に臨む時行の顛末から、貞宗が隠し持つ帝の綸旨奪取の為に変幻自在の若き盗賊・風間玄蕃との共闘を取り付けての中山庄来訪での会敵まで。何だよ「暇なカレー屋の店主の様にじっと見て来る」って、現代語訳にしたってアバンギャルド過ぎんだろ(笑)。「逃げて勝つ」と言う一見して難題を随分とスマートにクリアしてくるなぁ(以下コメ欄に余談)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松井優征

埼玉県入間市出身、漫画家。2004年『魔人探偵脳噛ネウロ』でデビュー

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品