マスカレード・ホテル 集英社文庫

東野圭吾

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087452068
ISBN 10 : 4087452069
フォーマット
出版社
発行年月
2014年07月
日本
追加情報
:
515p;16

内容詳細

都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場としてあるホテルが浮上、ターゲットも容疑者も不明のまま、警察は潜入捜査を決定する。東野圭吾の最高に華麗な長編ミステリ! 新シリーズ、スタート。

【著者紹介】
東野圭吾 : 1958年大阪市生まれ。大阪府立大学電気工学科卒業。85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞、99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞と第6回本格ミステリ大賞、12年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、13年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞、14年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Tetchy さん

    昨今話題のお仕事小説にこれまた昨今ブームの警察小説を見事にジャンルミックスした非常にお得感のある小説となっている。メインの殺人予告の謎を探る刑事新田浩介の捜査を軸に優秀なホテルウーマン山岸尚美が出くわす奇妙な客たちが織り成す日常の謎を散りばめ、しかもそれらがメインの事件に有機的に関わってくるのだからまさに抜け目のない出来栄えだ。そしてホテルのイベントでも最も華やかといえる結婚式を物語のクライマックスに持ってくるあたり、まさに期待を裏切らないというか隙がない。最後に中年刑事能勢には名脇役賞を与えたい。

  • にいにい さん

    久しぶりの東野圭吾さん。刑事とホテルスタッフとのプロどおしがプライドをぶつけ合う。さすが東野さん。ホテルを利用するお客様のエピソードが盛り沢山で、楽しくくもあり、ジーンともする。尚美さんの入社の経緯もいい!。大満足。連続殺人事件予告への対応で潜入捜査する新田刑事、彼をサポートするフロントクラークの尚美さん。このコンビでのシリーズは、面白そう。ホテルの内情を新たに知りながら楽しめる長編ミステリの一冊。次は、「マスカレード・イヴ」だ。能勢刑事のキャラも最高!人は、何処でも何かの仮面をまとう。ホテルは特に。

  • 射手座の天使あきちゃん さん

    ミュージル「オペラ座の怪人」の歌詞にありましたね ♪マスカレード! 仮面舞踏会 マスカレード! 歌え、踊れよ、楽しく マスカレード!思い思いに マスカレード! 仮面付けて集まれよ 誰が誰なのか分からない♪ ホテルを舞台にした殺人予告・・・ 流石は東野さん、最後まで誰が犯人なのかわからず一息に読み終えることが出来ました エンターテイメント、ちょー娯楽作品ですね(笑)

  • chika さん

    期待以上の作品です!コルテシア東京に宿泊する奇妙なお客様達のクレーム応対の描写、ハラハラしました!(^o^)/人は様々価値観と葛藤を抱え生きているんですね。x4が、まさかあの人とは!ラスト30頁のクライマックス展開、痛快です!読後は、名作 新参者に近い感覚で、ほのぼのします。いや、それにしても尚美のプロ意識、メガトン級ですね!(^o^)/

  • koji さん

    ホテルを舞台にした推理小説は、@群衆劇、A密室のサスペンス、B「『お客がルールブック』、『顧客のプライバシーは明かさない』という自由を制約するホテル空間というミステリー要素を、どう配置し構成するかで「出来不出来」が決まると思っています。そういう点で、本作は適度なバランスが取れており、流石著者は当代きってのストーリーテラーと感心しました。さらに本作を評価する点は、刑事、ホテルマンが身につけている高貴な職業倫理が丁寧に描かれていることです。尚美、新田の衝突も、最後は互いの信頼に発展します。とても楽しめました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

東野圭吾

1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒業。85年、『放課後』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年、『秘密』で日本推理作家協会賞、2006年、『容疑者Xの献身』で直木賞、12年、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で中央公論文芸賞、13年、『夢幻花』で柴田錬三郎賞、14年、『祈りの幕が下りる時』

プロフィール詳細へ

東野圭吾に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド