この商品の関連特集

デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット 04 富士見ファンタジア文庫

東出祐一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040728728
ISBN 10 : 4040728726
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
312p;15

内容詳細

夏だ。水着だ。戦争だ!

白の女王が支配する第三領域から脱出し、第八領域に辿り着いた時崎狂三。第八領域では支配者側の絆王院華羽と、叛逆軍の銃ヶ崎烈美による終わりなき戦争が繰り広げられていた。

次なる領域に行くため戦争を終わらせようと狂三は、絆王院側につくのだが……。離ればなれになった緋衣響はなぜか叛逆軍側で着々と上官としての地位を固めていて――。

「わたくしも折角ですから全力を出すことにいたしましたの」
「全員撤退! あそこにいるのは自意識を持った爆弾です!」

少女たちのひと夏の思い出は、花火のように鮮烈ながらも、散ってしまう儚さと寂しさもあり……。

【著者紹介】
東出祐一郎 : シナリオライター。小説、ゲームシナリオ、マンガ原作、アニメ脚本など、など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サケ太 さん

    第八領域でまさかの水着回。白の女王の許されざる行為。華羽の想い。新たなる戦う理由。ひびPはいい仕事をしてます。

  • のれん さん

    夏を思わせる要素をこれでもかと詰め込んだ一作。和服と鉄扇、褐色にガトリングはサメとパツキンぐらいには夏的に様式美。 後この巻で今まで以上に爆発したが、病んでる百合キャラしかいないのはなんでだ?(笑)

  • ごぅ。 さん

    水着回!わちゃわちゃ楽しい展開と避けられない悲劇のアンバランス。。エンプティ化。。最終的なすべては白のクイーンへと続いているようで、どうしたって続きがきになるなる。。スペードさんのナイスプレイに、おらわくわくしてました。

  • skikku さん

    あぁ・・・こういう話はすっごく弱いんですよ・・・8の世界だから戦いながらも競い合う世界。叛逆軍として戦っていた銃々崎と支配者の絆王院は親友で助けられて助けたくて生きて欲しくて恋をして好きだからこそ別れてしまう・・・切ないけど最後の別れの所が好きですよ絆王院の傷つけるとわかっていたけどそれでも最後はそばに居てほしいと願った彼女のエゴは尊いものだと思うんだ。こういうのを見せられると反転体許すまじ!って思うわこの作品で精霊の恋心を冒すのは許されないことですよ!これから仲間を増やして倒す感じになるのかな次も楽しみ

  • 藤崎 さん

    第八領域は夏の世界。じゃれ合うように競い合う、水着でサバゲな世界。長く伸びた日のように影のように、永遠で刹那の世界。夏の幻。蝉時雨遠い記憶。空に消えてった打ち上げ花火。そんな、激しくも儚いイメージで描かれた季節の、ひと夏の恋のお話。後百合・・・後百合(2回言うほどか)。そして今回も「この」狂三が「どの」狂三なのかについて暗示されてましたが、こういう何度も輪郭をなぞるような丁寧な積み重ねをされると、その分いざその姿が露わになった時の期待が高まりますねぇ。そんな感じで、次回は第七領域ということで、益々期待です

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

東出祐一郎

小説家、シナリオライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

東出祐一郎に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品