羊をめぐる冒険 上 講談社文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062749121
ISBN 10 : 4062749122
フォーマット
出版社
発行年月
2004年11月
日本
追加情報
:
15cm,268p
15cm,268p

商品説明

野間文芸新人賞受賞作
1通の手紙から羊をめぐる冒険が始まった 消印は1978年5月――北海道発

あなたのことは今でも好きよ、という言葉を残して妻が出て行った。その後広告コピーの仕事を通して、耳専門のモデルをしている21歳の女性が新しいガール・フレンドとなった。北海道に渡ったらしい<鼠>の手紙から、ある日羊をめぐる冒険行が始まる。新しい文学の扉をひらいた村上春樹の代表作長編。

内容詳細

あなたのことは今でも好きよ、という言葉を残して妻が出て行った。その後広告コピーの仕事を通して、耳専門のモデルをしている二十一歳の女性が新しいガール・フレンドとなった。北海道に渡ったらしい“鼠”の手紙から、ある日羊をめぐる冒険行が始まる。新しい文学の扉をひらいた村上春樹の代表作長編。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    村上デビューが遅かったので、アトランダムな順序で読むことになった。これは村上春樹33歳の作品。文体は、やはり比喩を多用しているものの、その後の作品と比べると随分控えめでおとなしいという印象。その一方で、構想の構え方はなんとも仰々しい。もちろん、わざとなのだが。瀕死の床にある裏社会のフィクサー、日本にはいないはずの羊。そして、その対極にいる凡庸な「僕」。さて、下巻では物語はどのように収斂していくのだろうか。

  • 射手座の天使あきちゃん さん

    村上春樹さん ほとんど読んだことが無かったけど素晴らしいですねぇ、一言一句にファッションのごとく最先端のトレンドをまとわせた比喩表現! ちょっと待って、その言い方決して褒めてないでしょう!? えっ、分かりました? <(^_^; いやぁ、めちゃくちゃ面倒臭いですもん嫌になっちゃう! でも右翼の大物が登場してから俄然面白くなって一気にスピードアップ この勢いで下巻行きま〜す♪ 

  • tokko さん

    「奇妙な男」や「先生」のような、圧倒的な力を持った存在が印象的だ。「凡庸」な人間が「組織(制度)」に否応無しに突き動かされる。なぜ「羊」でなければならなかったのか、そんなことを考えながら下巻を読もう。

  • zero1 さん

    何度目かの再読。三部作はこれで完結。本書は三島が自決した1970年11月25日の見出しで始まる。29歳の「僕」は離婚。スリップで喪失感を表現している。その後、耳の素敵な彼女ができる。鼠から送られてきた写真がきっかけで、「僕」は星の紋章がある羊を彼女と探しに北海道へ行く。タイムリミットは最初二か月。その後「先生」の病状で一か月に短縮。村上作品の中では明快で読みやすい。右翼の「先生」と鼠は羊とどんな関係にあるのか?神様の電話番号は私も知りたい。「群像」と単行本、「全作品」では内容に一部違いがある。下巻に続く。

  • ハイク さん

    三部作の最後の本。一部、二部ともに筋書きがないような作品であった。引き続きジョイと鼠が出てくる。今回は羊を探すという目的でガールフレンドと一緒に北海道に出掛ける。ストーリーがありサスペンス的要素も加わった。著者は文章が上手いのでスト−リーがあると一層読みやすく、上巻はあっという間に終わってしまった。二部で出て来た相棒と二人で翻訳の仕事をしていた。ある日、奇妙な男が訪ねて来て右翼の大物の邸宅に連れていかれる。そこで特殊の印のある羊を探さす事になった。さて、下巻ではどのような展開をするのか興味深々である。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド