村上T 僕の愛したTシャツたち

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838731077
ISBN 10 : 4838731078
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

村上春樹の
つい集まってしまったTシャツが
本になりました!       

僕が人生においておこなったあらゆる投資の中で、それは間違いなく最良のものだったと言えるだろう。――「まえがき」より。

『ポパイ』連載のエッセイが一冊になりました! 
ロックT /レコード系/マラソン完走Tシャツ/企業もの/ビール関係/ノヴェルティ……。村上春樹の段ボール箱で積み上がった膨大なTシャツコレクションをもとに、Tシャツをめぐる18篇のエピソードと108枚のお気に入りTシャツを掲載。また村上春樹と野村訓市によるTシャツにまつわるスペシャルインタビューも収録。写真:戎康友

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
写真+エッセイで村上春樹のTシャツ愛が語...

投稿日:2021/06/19 (土)

写真+エッセイで村上春樹のTシャツ愛が語られてます。Tシャツって寝かせておくとまた愛着のあるものになりますよね。村上さんもそのあたり、ごだわりがあるようで。

watatak さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
春樹さんはTシャツ好きですよね。デビュー...

投稿日:2021/03/03 (水)

春樹さんはTシャツ好きですよね。デビュー作の「風の歌を聴け」でも主人公がTシャツを着ているシーンが多いんですけど、映画版ではワイシャツを着ているシーンも多くて、ちょっと違うなと思った。

タカノブ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ゆるーく読めるTシャツをめぐるエッセイ。...

投稿日:2021/02/27 (土)

ゆるーく読めるTシャツをめぐるエッセイ。最近の小説に不満のある私ですが、これは楽しく読めました。これを読んで面白いと思った方には都築響一さんの「捨てられないTシャツ」もオススメです。こちらの方がディープなTシャツをめぐる冒険が広がっております。

いえつん さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    私はハルキストでも村上主義者でもありませんが、村上 春樹の新作をコンスタントに読んでいます。雑誌ポパイ連載のTシャツに纏わるエッセイ、観ても読んでも楽しい作品です。 羽田 圭介以前に、村上 春樹が自作のTシャツを作成していたとは知りませんでした。『ダンス・ダンス・ダンス』のTシャツは結構格好良いです。私はTシャツだと丸首よりもVネックが好きですが、本書にはVネックがなくて残念です。実は私はポロシャツ派でした(笑) https://magazineworld.jp/books/paper/3107/

  • 旅するランナー さん

    つい集まってしまった、数々のTシャツを蔵出し紹介。軽めの文章と相まって、ゆる〜く楽しめる一冊。僕もマラソン大会のTシャツがかなり溜まってます。さて、この本、ハルキストとしては、トニー滝谷の発端・末端エピソードを知ることができるだけで儲けものです。それと、村上作品関連Tシャツは欲しいなぁ... それにしても、村上さんは、本当にTシャツ・ショートパンツで夏を過ごしているんだろうか? まあ、とにかく、それではみなさん、Keep calm and read Murakami.

  • おしゃべりメガネ さん

    サラサラと読了。たかがTシャツ、されどTシャツ、本当に様々なデザインがありますね。どれもなかなかおしゃれなTシャツで、こんなにたくさんあったら一回着たらもう着ないみたいになりそうですね。驚いたのは「トニー滝谷」Tシャツの存在。まさかTシャツからあの物語がうまれたとはビックリでした。小説から映画にまでなってるんですから、何がどうなるかまったくわからないもんですね〜。自分もついついユニ◯ロさんやG◯さんでTシャツ(主にロックものやガンダムもの)を買ってしまいます。気軽にさらっと着れるTシャツって、いいですね。

  • mint☆ さん

    村上春樹さんの持っているTシャツの写真と共に楽しむエッセイ。Tシャツの意味不明なロゴの意味を考えて不安になりながらも着ているのは笑えました。肩の力の抜けたゆるっとしたエッセイで、こちらもゆったりとした気分で楽しめます。

  • kazi さん

    本当にTシャツについてのんびりと書いたエッセイ。これを書いて商品として成立するのは村上先生だけなのでは?(^▽^;) ちょっと村上ラジオを思い出す感じですね。佐々木まきさんが書いた表紙イラストが載ったダンス・ダンス・ダンスTシャツが羨ましすぎる。そりゃ村上先生本人は着れないでしょうけど、私が持ってたら毎日着ますよ。誰でもちょっとしたキメTシャツのエピソードの一つや二つは持っているもんだ。私の想いでのTシャツはフジロックで買ったノエルギャラガーの極彩色のバンドTシャツ。派手過ぎて人前で着たことありません。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品