村上T 僕の愛したTシャツたち

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838731077
ISBN 10 : 4838731078
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

村上春樹の
つい集まってしまったTシャツが
本になりました!       

僕が人生においておこなったあらゆる投資の中で、それは間違いなく最良のものだったと言えるだろう。――「まえがき」より。

『ポパイ』連載のエッセイが一冊になりました! 
ロックT /レコード系/マラソン完走Tシャツ/企業もの/ビール関係/ノヴェルティ……。村上春樹の段ボール箱で積み上がった膨大なTシャツコレクションをもとに、Tシャツをめぐる18篇のエピソードと108枚のお気に入りTシャツを掲載。また村上春樹と野村訓市によるTシャツにまつわるスペシャルインタビューも収録。写真:戎康友

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    私はハルキストでも村上主義者でもありませんが、村上 春樹の新作をコンスタントに読んでいます。雑誌ポパイ連載のTシャツに纏わるエッセイ、観ても読んでも楽しい作品です。 羽田 圭介以前に、村上 春樹が自作のTシャツを作成していたとは知りませんでした。『ダンス・ダンス・ダンス』のTシャツは結構格好良いです。私はTシャツだと丸首よりもVネックが好きですが、本書にはVネックがなくて残念です。実は私はポロシャツ派でした(笑) https://magazineworld.jp/books/paper/3107/

  • ぐうぐう さん

    村上春樹同様、俺もTシャツ愛好者だけど、若かった頃に比べると無邪気にTシャツを着られなくなって来ているのを痛感する。この間まで漫画のキャラTを普通に着てたのに、最近は少し躊躇う自分の声が聞こえるのだ。村上春樹も同じ悩みを抱えているっぽい(『アイアンマン』のTシャツが紹介されているが、どうやら着た気配がない)。有名作家ならではの理由で着ることができないデザインもあるようだ。海外では本が出版されると販売促進のためにグッズが作られるらしく、Tシャツをよくもらうみたいだけど、(つづく)

  • えいなえいな さん

    Tシャツ1枚で出かけることは少ないです。上からシャツを羽織ったりポロシャツなんかが多いです。柄のあるTシャツって意外に着こなしが難いような気がします。前にレッドツェッペリンのTシャツやトイストーリーのTシャツを着ていたのですが、ツェッペリンはろくに聴いてないしトイストーリーは見たことがないので、こんな人間が着ていていいのか、とよく自問自答しました。一方でだからこそカッコいいんだよ、という感覚もあったりして着る時に無駄に考えたりしてしまいます。そんな感じのTシャツに関するエッセイでした。面白かったです。

  • メセニ さん

    村上春樹のエッセイっていいよね。とことん肩の力が抜けてて。それでいてちょっとしたエピソードに世の中を見渡すハッとするような気づきがあったりして。だからなかなか侮れないんですよ。彼の短篇小説の次くらいに好きかもしれない。しかし村上さんがTシャツコレクターだとは知りませんでした。レコードコレクターおじさんくらいの知識しかないから。それにしてもTシャツって溜まっちゃいますね。着ないのも含めて。僕の場合はコンサートなんかのグッズですけど。ももクロの赤い子のやつが段ボールの中で眠ってます。どうでもいい情報ですね。

  • DEE さん

    村上春樹氏が集めた(勝手に集まってしまった)Tシャツたち。そして添えられた文章に溢れるTシャツ愛。 今年も夏に向けてTシャツを購入予定なので参考にしようかと 笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品