カンガルー日和 講談社文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061838581
ISBN 10 : 406183858X
フォーマット
出版社
発行年月
1986年10月
日本
追加情報
:
15cm,251p
15cm,251p

商品説明

時間が作り出し、いつか時間が流し去っていく淡い哀しみと虚しさ。都会の片隅のささやかなメルヘンを、知的センチメンタリズムと繊細なまなざしで拾い上げるハルキ・ワールド。ここに収められた18のショート・ストーリーは、佐々木マキの素敵な絵と溶けあい、奇妙なやさしさで読む人を包みこむ。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
この短編集は最初から好きでしたね。村上春...

投稿日:2019/02/06 (水)

この短編集は最初から好きでしたね。村上春樹の短編集でも、最も好きな本の一つです。

タカキヨウスケ さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 すてきなイラスト、ユニークな装丁…。村...

投稿日:2009/12/07 (月)

 すてきなイラスト、ユニークな装丁…。村上作品で初めて買ったのが、ショート・エッセイ風の短編を集めた単行本でした。  一番の購入のきっかけは、「1963/1982年のイパネマ娘」、「バート・バカラックはお好き?」、「32歳のデイトリッパー」など、思わず頬が緩んでしまう、そのタイトル群でした。  特にツボだったのが、「サウスベイ・ストラット―ドゥービー・ブラザーズ「サウスベイ・ストラット」のためのBGM」。これはもう、買うしかないでしょう。  もちろん、日曜日の何気ない風景をスケッチしたタイトル作品や、思わず頷いてしまった「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」など、思いついたときにさり気に読み返したくなる、シングル・レコード盤のB面のような作品がいっぱい詰まっています。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ホラー仕立てあり、ハードボイルドあり、ハートウォーミング...

投稿日:2007/06/13 (水)

ホラー仕立てあり、ハードボイルドあり、ハートウォーミングあり、ファンタジーありの18編のショートストーリー。自分の中の村上春樹ランキングではかなり上位に入る作品です(笑) 何度でもサラリと読み返せて不思議と味わい深い話ばかり。佐々木マキさんのイラストも可愛いくて好感が持てます。その中でも表題作の『カンガルー日和』が好きでした。晴れた日曜日に彼女と動物園に行きたくなる作品ですI

キース さん | 大阪 | 不明

2

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    1981年〜1983年の間に書かれた18篇のショートストーリーズ。個々の作品に連関はなく、かなりバラバラ雑多に収録されている。比喩の面白さで成り立っているもの、荒唐無稽さを楽しむもの、またハードボイルド風のタッチのものや、羊男の登場する明るいカフカ風の物語もある。篇中、もっとも捨て難いように思ったのは「彼女の町と、彼女の緬羊」。1つ1つはいずれも短い作品なので、リラックスして自由に書いたのだろうと思いながら読んでいたのだが、「あとがき」を見れば、必ずしもそうでもないようだ。

  • ハイク さん

    1981年から83年にかけて雑誌に書いた23編の短編小説。初期の作品であるが、現実的な内容と非現実的な内容その中間の3つに分類出来る。「カンガルー日和」は夫婦で動物園に行きカンガルーの赤ちゃんが母親の袋に入っている所を見に行く物語りで現実的である。「図書館奇譚」は空想の世界である。私には悪夢を見たような物語である。その中間が「鏡」である。学校の夜警の仕事中に鏡に映った自分の姿に驚き木刀を投げつけた幻想の物語である。大なり小なり経験があるであろう。著者は多様な種類の短編を書き、その後村上ワールドを確立した。

  • おしゃべりメガネ さん

    実は数ある村上さんの作品群の中で、意外?にも好きな上位に位置する作品です。なんでもない日常の短編集ですが、この‘なんでもない’感がスゴく好きで、読むとココロがとても穏やかになります。もちろん古くは『ノルウェイ〜』、最近は『1Q84』まで、長編は言うまでもなく素晴らしい名作を世に知らしめてますが、実は短編集も逸品な作品が多く、他にも『パン屋再襲撃』なんかはリニューアルされて発刊されていましたから、難解な長編で村上春樹さんの世界にアレルギー感(反応)のある方も、改めて短編集の世界を楽しんでほしいです。

  • ケイ さん

    村上春樹、若いなあ。そして佐々木マキのシュールな絵とマッチした短編は読みやすくて、リズムがよい。『32歳のデイ・トリッパー』のビルが立ち並ぶ合間上を帽子が飛んでいて、一棟のビルの上の看板には「Love me or Leave me」、これは100%、佐々木マキさんだろうか。あまり本を読まない友人に紹介するなら、村上春樹が星新一のように書いたらこうなるよと言う。この頃から故郷の海が埋め立てられ、街が変わっていくことに胸を痛めていて、その数年後の地震により、喪失感にトドメを刺されたように感じたのかな。

  • おしゃべりメガネ さん

    23編のショートショートです。どの話もとてもステキで、春樹さんらしい不思議さがまた魅力的です。難しさはほとんどなく、春樹さんが得意でない方も気軽に手にとって楽しめる1冊になると思います。春樹さんがとてもリラックスして、書きたいように自由に書いたんだろうなぁという雰囲気が十分に伝わります。中でも『図書館奇憚』は今の春樹さんの作風にもしっかりと引き継がれていて、なんとなく原点めいたモノを感じさせてくれます。ひとつひとつ、ゆっくりとお菓子を食べるような感覚でそれぞれの話をのんびりと味わってほしい短編集です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品